将来禿げる人の特徴を発見!男性や女性 高校性も中学生もこれで安心

つむじが禿げた男性薄毛 未分類

こんにちは

あきブログ運営者のあきです。

男性、女性、高校性も中学生にも当てはまる「将来禿げる人の特徴」とはいったいどんな事なのか?

今回は将来禿げる人の特徴と共通点10個と対策6点を解説します。

禿げる人の特徴と共通点10個が重なれば、男性も女性も高校生も中学生も将来的に禿げる可能性が非常に高くなるかもしれません。

特に思春期真っ只中の高校性や中学生は要注意です。

これ位の時からハゲ散らかす人は将来の禿げへの片道切符を手渡されているので、目立った抜け毛があったり身内に薄毛(遺伝など)がおられる場合には早めに対策を始めるようにして下さい。

格言:ハゲの予防に早いは無い

この記事の監修者

毛髪診断士として髪や薄毛にお悩みの男性 女性をサポートしながらプライベートでは趣味でアオリイカ釣りをしています。
当ブログでは総合毛髪業での経験を活かし、育毛剤・サプリ・ウィッグなどの動線による薄毛解決から、釣り道具に関連する話題までをブログ形式でお届けしています。

あきをフォローする

将来禿げる人の特徴|男性 女性 高校生 中学生

将来禿げる人の特徴|男性 女性 高校生 中学生

髪の毛は一度抜け始めると途中で抜け毛(禿げる)を止める事は容易ではなく、時間とお金も浪費しますので症状が重症化しないうちに予防する事をおすすめします。

状態が進めば進むほど髪を修復するのにも期間が掛かりますしお金も掛かりますので、今できるケアを優先する事が将来禿げる人からの脱却には必ず必要です。

特にこれから人生が長い中学生や高校生の諸君は「将来禿げる人の特徴」を熟考し、一早くハゲの前兆を捉えて行動に移して頂き予防するようにしましょう!

薄毛ケアに魔法はないから早めに予防を始めた男性や女性ほど、結果(髪)も付いてくると思うわよ!

禿げは遺伝でなる?

では将来禿げやすい人の特徴に切り込んでいきたいと思います。

禿げになるには男性も女性も二つの要因から禿げると言われています。

それは、自分の努力で抑止できるモノと、自分の努力ではどうしようも無い事の二つです。

それってどんなことなの?

まだ高校生だけど治るかな~

私もここ数年前から髪が細くなってきたんです。

まだ40代の未婚女性なんです。

将来禿げるか心配なんです。

僕の父親は薄毛なんですけど、中学生から薄毛予防はしておいた方がいいのかなぁ~?

育毛剤で予防すれば大丈夫なの?

遺伝薄毛のパターン
  1. 母方の遺伝でなるハゲ
  2. 父方の遺伝でなるハゲ
  3. あなたが初代のハゲになる遺伝子を作る
遺伝に関しては正直、どうする事も出来ません。

遺伝情報を書き換えるとなると倫理面の問題やら複雑な問題が山積しています(現状は医学的には無理)

なのでIPS細胞なんかも未だ実用化に漕ぎつけていないんだと思います。

しかし、遺伝で禿げると言っても、そもそも遺伝がどの程度あなたの薄毛に関与しているかどうかも人によってさまざまです(これを計る事も現状の医学では無理)

ですので遺伝によって8割薄毛情報を引き継いでる方もおられれば、3割の方も居ますので、遺伝で全ての人が将来禿げる訳ではないんですね、これは両親とあなたでは遺伝情報の引継ぎ範囲が違ってくるからです。

両親の場合はお父さんお母さんからの遺伝ですが、あなたから見ればおじいさん・おばあさんなので引継ぎ濃度も変わってくるんですよ!

決して薄くなるって事じゃないわよ!

大なり小なり薄毛が遺伝によって進む事は確かですが、遺伝の引継ぎ情報の量と、割合をどれ位引き継ぐかで将来禿げるかどうかや、何歳から薄毛になってくるか変わってきます。

なので遺伝を引き継いでいても将来禿げるのを遅らす事や、将来禿げていく事自体を予防や防止できる事は可能なのです。

だから早めに予防する必要があるのね

ここで声を大にして言える事は、いまの薄毛予防剤(育毛剤)を駆使すれば、外的要因と内的要因(遺伝)による薄毛は「予防可能」「遅らせる事が出来る」って事なんです。

これは確かだと思います。

どんなハゲにも初代は有る

私自身は禿げる家系ですけど、長い間朝晩2回育毛剤を寝癖直し代わりに使用しながら、体の中からもサプリメントでケアしています。

その甲斐あってか何とか年相応の毛量は確保できてると思っていますw
もちろん、自分でコントロールできる外的要因(食生活や喫煙など)にも気をつけてますよ!
タバコもずいぶん前にやめました。

ですので私の様に先祖に禿げてる人が居たとしても、あきらめないで正しい薄毛予防さえすれば、髪は失わないで済む事も十二分に可能なんです。

ですが染色体(遺伝情報の書き換え)を触る訳ではないので今できる予防を怠ったり、せっかく抜け毛が止まったたと言うのに予防措置を止めてしまえば、悪い方へ戻ろうとしていくのは言うまでもありません。

最後に一番気を付けたいのが、あなたがハゲの初代になる事です。

特に高校生や中学生の男性と女性に傾向がみられているとも言われていますよね

これは父方と母方の遺伝を継承して将来ハゲるのではなく、食生活やストレスなど本人の生活習慣から薄毛初代になっていくパターンですね

このパターンの場合は長い時間を掛けて体質が変化していくのが特徴的な所ですが、通常の遺伝ハゲよりも時間は掛かりますが、ご自身の努力で全く防げないかと言うとそんな事は有りません。

将来禿げる人の10個の共通点|男性 女性 高校生 中学生【注意】

将来禿げる人の特徴と共通点

ここからは将来ハゲる人に多い10個の特徴(共通点)を解説します。

男性や女性、高校生や中学生に関係なく自身に照らし合わせて該当している項目が多ければ多いほど、将来ハゲる可能性が高いって考えて頂いて結構だと思います。

将来禿げる人の10個の共通点

要注意
  1. 睡眠不足な人
  2. 偏った食生活をしている人
  3. 身内にハゲがいる
  4. タバコを吸う人
  5. ストレスを溜め込んでる人
  6. 市販シャンプーを使っている人(シリコン・石油系界面活性剤)
  7. 男性 女性とも短気な人は将来ハゲやすい
  8. 整髪料のつけ過ぎ
  9. 脂性の人
  10. シャンプー後スグにドライヤーで頭皮を乾かさない

睡眠時間が短い人は将来注意

なにも睡眠時間は禿げるのを予防するだけでなく全ての病気に関与していると言われます。

事、薄毛に関して言えば睡眠不足は頭皮の血行不良やストレスホルモンを促すと言われています。

最低でも5時間以上、出来れば7時間以上は睡眠をとる事が禿げ予防としては大切です。

十分な睡眠時間を確保する事が禿げる人の特徴をまた一つ消す事に繋がります。

偏った食事の男性は禿げやすい

中学生から高校生の男女の偏食に関しての調査によると、およそ80%の人が好き嫌いがあり朝食を抜き、昼食も外食で済ましているらしいです。

このような食生活をしている事自体が禿げる人の特徴です。

ファーストフードや加工食品、菓子パン、菓子類などは脂質が多く含まれていますので頭皮や髪に良い事はありません。

これらの食品は栄養価のバランスを著しく欠いた調理済みの食べ物で、高塩分で高カロリーなのが特徴です。

それに加えて他の栄養素が殆ど含まれておらず、髪に必要なビタミン、ミネラル、食物繊維もあまり含まれていないのが最大の特徴です。

故にジャンクフードと呼ばれています。

薄毛に気を使うなら先ずは食生活から改善し髪に良質な栄養分を送るようにして下さい。

遺伝を引き継ぐ中高生は将来禿げ確定?

男性ホルモンのレセプターに関する遺伝子はX染色体上にある為、母方に薄毛の人がいると遺伝の影響を受けやすいと考えられています。

母方の薄毛と言えばお母さんの兄弟や父親が上げられます。

そちらに薄毛や禿げの人がいると将来遺伝の影響を受けやすくなると考えられています(遺伝はじわじわ出るモノもあれば、人によってはある年齢から脂性になるなど急激に影響を受ける場合がある)

でも遺伝じゃなくても何事にも初代はあるモノです。

あなたが○○家の初代になる事も珍しくないわよ

現代と昔との食生活の違いや不摂生から、染色体の突然変異も十分あり得ますので将来禿げたくなければ日頃からハゲ予防はするに越した事はありません。

周りを見渡しても遺伝の影響を受けそうになくてもハゲの前兆や予兆が感じられるなら、あなたが○○家のハゲ初代と考えて良さそうです。

将来禿げればこんな感じになる

ん!?なにか?

禿げる人の特徴は男性のAGAや女性のFAGAなどは多少なりとも遺伝と関わりがあると考えられていますが、遺伝の影響をどれほど受けてるのかは医師であれ分かりませんので、ハゲの前兆や予兆が見られても自分も将来禿げるのではとあきらめる事はないと思うわ。

適切なAGA対策(男性型脱毛症)を気付いた時から始めれば、禿げる事を改善したり、予防したり、遅らせる事も十分可能です(この記事を見てるなら今です)遺伝を持った青年がしっかりとしたヘアケアをおこなう事により禿げる事を回避できたってゆう事はいくらでもありますからね!(以前勤めてた会社でもありましたよ)

タバコを吸う男性と女性の特徴

タバコをに関しては「将来禿げる人の特徴」云々よりも健康に関して百害あって一利なしですよね

特にハゲを気にしているならタバコはご法度です。

なぜなら煙草に含まれているニコチンがビタミンCの吸収を阻害し、体内のビタミンCの必要量を増加させるからです。

ビタミンCは髪に栄養分を運ぶ毛細血管などを正常に機能させる働きが有りますが、私達人間の体の中でビタミンCを作る事はできないので外から吸収するしかないのです。

ですので喫煙者の方ほどビタミンCが不足している状態となり、毛細血管の委縮により髪に栄養分が運ばれ難くなっているとも言われています。

ストレスを溜めると禿げる

ストレスに関しては生きている以上は避けては通れないものでは有りますが、過剰にストレスを感じると副腎皮質ホルモン(コルチゾール)の分泌量が増え、髪の栄養分のタンパク質の代謝を阻害します。

髪は血流で運ばれて来たタンパク質を栄養分として成長していきますが、タンパク質が運ばれにくくなると髪は成長するのを止め、休止期へ入りやがて抜け落ちていきます。

酷い場合は500円玉位の範囲の髪がすっぽりと無くなる円形脱毛症にもなり兼ねません。

ストレスは自分でコントロールするのが難しく、受けない様にする事よりも発散する方に時間を使うのが効率的で現在の抜け毛や将来の禿げ抑止につながると思います。

市販シャンプーを使っている男性女性

最近は市販シャンプーでもノンシリコンブームなのか分かりませんが、ノンシリコンシャンプーを謳った市販シャンプーも多く販売されているようです。

でも、殆どの市販シャンプーはノンシリコンのみで未だに洗浄力が強い高級アルコール系界面活性剤(石油系界面活性剤)を使用しているので注意が必要よ!!

シャンプーについては後で詳しく解説するわ。

短気な男性と女性

短気な人は将来ハゲやすいって言うのをご存知でしょうか?

案外、男性でも女性でも短気な人ほどハゲやすいんですよ!

説明すると合点がいくと思いますが、短気な人って常にイライラしてるんです…

イライラしてるという事は、ストレスを感じているのでストレスホルモンであるコルチゾールの分泌も大量に増えてくるのと毛細血管が委縮し血流が悪くなるからです。

神経質な人に多いのも特徴なので、あまりイライラせず「ぽわん」としてるのが、一番の薄毛対策になるかもしれません。

整髪料をつけ過ぎる男性は禿げる

最近特に増えてるのが若年層を中心に広がりを見せている整髪料のつけ過ぎ…。

昔こそ高校生や中学生の整髪料の使用はそれほどでも無かったかもしれませんが、最近の高校生や中学生の殆どは何らかの整髪料を使用しているし使い過ぎていると言っても過言ではないですね。

その時流行っているヘアスタイルにもよるのでしょうが、整髪料の中には髪を保護や維持する為にシリコン・硬質剤が含まれています。

ヘアスプレーなどセット力が大なり小なりあるものは硬質剤を溶剤で液化させているモノが殆どで、空気に触れる事によって溶剤が揮発して硬質剤だけが残って髪をコーティングする為、セットが維持できるのです。

当然、コーティングする訳なので頭皮に付いてしまうと頭皮(毛穴)自体もコーティングしてしまうので諸刃(もろは)の剣(つるぎ)にもなり兼ねません。

整髪料の中には硬質力が弱めに作られたクリーム状やジェル状の整髪料も有りますが、肉眼では見えない範囲で髪から毛穴方向に垂れ流れていくので付け過ぎには注意しましょう。

脂性の人は将来ヤバい

脂性の人は将来的に禿げる可能性が非常に高くなります。

男性の場合は10代~20代の高校生や中学生

女性の場合は更年期に入る前や入ってからの30代~40代以上の方が比較的脂性な人が多いと言われています。

皮脂は空気に触れると酸化し過酸化脂質に変化します。

その代表例が角栓様物質です。

皮脂や角栓様物質は毛乳頭を圧迫し髪の成長を阻害し、タンパク質の代謝に影響を与えます。

シャンプー後スグに頭皮を乾かさない

シャンプー後に髪や頭皮って乾かしていますか?

濡れたままで放置すると皮膚温の低下から血行不良や雑菌の繁殖、頭皮の剥離(荒れ)などが引き起こされ、ヘアサイクルの乱れを引き起こします。

湯冷めしないうちに頭皮を良く乾かし、頭皮が荒れないように予防しましょう!

私が知る中の原因でもっとも多い事象が頭皮の荒れです。

手を石けんで洗って毎回タオルで拭かないとどうなりますかね?

皮膚は粉を吹いたように荒れると思いますが、それがそのまま頭皮でも起こっているのです。

将来禿げたくなければ男性や女性、高校生や中学生に関わらず必ずドライヤーで頭皮をしっかりと乾かして下さいね!

将来禿げる可能性が高い男性は特に注意

髪がベタついてくるのは皮脂分泌が活発になっていると考えられます。

そもそも、髪の毛や毛が生えてる所には必ず皮脂腺が存在し皮脂を分泌していますが、それを担っているのがテストステロン(男性ホルモン)です。

これは男性だけでなく女性にも存在しており、個人差は有りますが男性では10代~20代あたりがピークとされており、女性の場合は40代~50代まで分泌量が衰える事なく続いていきます。

なので男性では10代の中学生や高校性、社会人なりたて前後のケアが重要になっていて女性の場合は50代以降も閉経などにより男性ホルモンの相対量が増えるのでケアを徹底しておこなう事がひつようなの。

テストステロン(男性ホルモン)はレセプターと合体する事により、初めて皮脂分泌の指令が下されるんです。

その際、先にレセプターへ5αリダクターゼとゆう還元酵素が作用すると、通常以上の皮脂が分泌され毛穴を詰まらせます。

皮脂分泌が過剰な場合は5αリダクターゼを阻害する育毛剤や毛穴の目詰まりを防ぐアミノ酸系ノンシリコンシャンプーを使う必要が出てきます。

これは食事療法や睡眠だけで改善するのは難しいと思います。

頭皮にカユミは要注意

男性や女性のつむじや生え際、頭皮に痒みが出てくる理由は頭皮の荒れからきます。

禿げる人の10個の共通点でも記載しているように、高級アルコール系界面活性剤を使用したシャンプーでシャンプーした場合などは刺激(洗浄力)が強すぎてシャンプー直後から痒みが出る場合も多いです。

又、頭皮に優しいアミノ酸系ノンシリコンシャンプーを使用しても、濯ぎが甘いと痒みが出たりします。

特に女性は濯ぎが甘くなりがちですので、指を地肌に這わせるイメージで「ジャブ ジャブ」しっかりと濯ぐようにして下さい。

自然乾燥はNG

シャンプー後、スグ髪を乾かす女性

又、シャンプー後、自然乾燥していると頭皮の荒れや皮膚温の低下に直結します。

手の甲に石けん成分が少しでも残った状態や、濡れたままで自然乾燥すると痒みが出てきて皮膚が荒れて毛羽立って来ると思います。

頭皮も同じ皮膚なんです。

頭皮もスキンケアと同様に考えないと将来禿げる可能性が高まります。

頭皮が荒れれば、皮下組織の水分量が抜けてしまい、せっかく毛細血管で運ばれてきた髪の栄養素が代謝できなくなるのでシャンプー後は頭皮にシャンプー成分が残らないようにしっかりと濯ぎ、自然乾燥ではなくドライヤーで地肌を乾かす様にして下さい。

髪が成長しない

ボリュームダウンまでくるといよいよ薄毛の中期~末期に差し掛かっています。

髪は重なり合いによってボリュームを出しています。

なので髪が多い男性ではカット時に梳いたりしてボリュームダウンしますよね

女性の場合ならレイヤーカットやレザーカット、シャギーを入れたりします。

どちらにしても髪の毛を間引く技法を用いて髪のボリュームダウンを図りますが、ハゲが進行してくるとこれと同じ現象が起き、自然に間引いた感じになってくるんです。

要は、成長が止まった髪の毛が増えてしまい、髪が太く長く伸びなくなり間引いた感じになります。

それとは逆に更年期(40代以降)に差し掛かる女性に多いびまん性脱毛症という薄毛も有ります(近年では男性でも増加傾向)

これは髪の成長サイクルが乱れるのではなく、髪は伸びるんだけれど、髪の毛一本一本が栄養不足となり細くなる症状で地肌が透けて見えたり、ヘアスタイルが保てないなど見た目的にも影響が大きい脱毛症です。

 

将来禿げる人ほどヘアサイクルが乱れているのも特徴

乱れたヘアサイクル

先程も少し触れましたが、さまざまな原因により薄毛になっていきますが、原因は人それぞれかもしれませんが薄毛になるメカニズムは男性も女性も将来禿げていく人ほどヘアサイクルが乱れている特徴があります。

ヘアサイクルの殆どは成長期になり、これが短くなる事によって髪が透けて見えるようになってくるのです。

ではヘアサイクルをについて説明しておきましょう。

ヘアサイクルとは髪が生えてきて抜け落ちるまでの行程なの
だから、「髪の一生」なんて言う人もいるわね。

髪が生えてきて抜け落ちるまでの行程を簡単に説明すると成長期・退行期・休止期・脱毛期と4つに分類できます。

ヘアサイクル
成長期:髪が伸びる期間
退行期:成長期を終え細胞の分裂が終わり毛乳頭が委縮し始め活動を停止し休止期に入る準備をする(主に2~3週間)
休止期:髪の成長は完全に停止。およそ頭髪全体の10%が休止期毛。
脱毛期:毛包内に出来た新しい髪が伸びる事により古い髪を押し上げ抜け落ちていきます。
髪はこの工程を一定期間内で繰り返しています。

その期間って?

男性の場合で3年~5年

女性の場合で4年~6年って言われているわ

人間の髪は動物とは違って夏冬に向けて一気に抜け落ちて一気に生え変わるなんて事は無く、髪の毛1本1本が独立したヘアサイクルを持っているんので、健康な状態であれば常に一定の毛量を保てる様になっています。
 
しかし何らかの原因があると成長期が短くなり髪が十分に育たず、脱毛期に入り抜け落ちていく様になります。

短く先の尖った髪が抜けるのはそのせいです。

髪は成長し、重なり合う事によって地肌が透ける事も無く、ボリューム感も得られる訳ですが、髪が成長しないとなると成長した髪の中に成長しない短い髪が増えていき隙間だらけになって透けて見えてきます。

この様に成長期が短くなってくる髪が多くなれば、必然的に頭皮に付いていない髪が増えて来る事になるから薄毛に見えるようになってくるのよ!

特に男性に多い薄毛の前兆ですが近年、女性の場合でもホルモンバランスの乱れから女性型脱毛症(FAGA)になる人も増えてるのが実感です。

今までの女性の薄毛と言えば、更年期に差し掛かると髪が全体的に細くなる、びまん性脱毛症が多かったんですが、近年男性と同様に局部的に薄くなるFAGA(女性型脱毛症)の女性も増加傾向です。

しかも、近年では食事などの欧米化のせいもあり中学生や高校性の女子にも増えてきてるようなんです。
こちらは若年性更年期障害や壮年性脱毛症と言われています。

抜け毛にこんな特徴がある人は将来禿げる可能性が大!

抜け毛にこんな特徴がある人は将来禿げる可能性が大!|家系図

禿げる人は抜け毛が多いのも特徴

抜け毛に関しては今ままでも何回となく説明はしてきましたので、詳しくは割愛しますがシャンプー時に抜け毛が多いなら男性、女性共に赤信号と思って間違いありません。

抜け毛の多い、少ないの判断が付かなければ、排水口に毛取りシートを付けて髪を集めてみれば大体は分かるはずです。

男性も女性も日本人の髪の毛の本数は平均10万本って言われており、24時間中に抜ける本数は総本数の0.1%です。

なので10万本なら100本までが許容範囲

ただし24時間中なので寝てる時も起きてる時も含めての話になります。

なので知らない間でも抜けてる事を考えれば1回のシャンプーで50本以上抜けてると薄毛進行形かもしれません。

抜け毛の種類にも注目

要点
又、髪にはヘアサイクル(生えてきて抜け落ちるまで)があり男性の場合で3年~5年をワンサイクルとし女性の場合だと4年~6年がワンサイクルとなります。

髪は1日0.3ミリ~0.4ミリ成長し、男性も女性も1ヵ月で約1センチほど成長します。

これは高校生であろうが中学生であろうが変わりません。

シャンプー時に集めた髪の中に毛先が尖った髪が15%~20%含まれていれば髪の成長期が短くなっていると考察できますので禿げ中期~末期状態とも考えられます。

もしこの様な状態であれば、食事療法や睡眠不足、タバコなど自分が変わる事によって薄毛進行が抑止できるモノは当然おこない、今以上に進行しない様に万全の予防策をとる事です。

先ずは自身の抜け毛の現状を知る事がハゲの前兆を知る事になります。

毛先が尖った髪が抜けるという事はハサミでカットされていない事を表しています。
男性の場合なら月の1度毎回10センチの長さにカットされていて、5センチの長さの毛先の尖った抜け毛があるならその髪は生まれて5ヶ月で抜け落ちたと言えます。
そのような髪の割合が多くなればなるほど、生えてる期間が短い訳なので当然、薄毛に見えてきます。
新生毛と自然脱毛の比較画像

 

男女共通|将来禿げる人ほどシャンプー選びに特徴が!

毎日シャンプーしない人は禿げる

これは案外あるあるではないでしょうかw
汚れた頭皮のままそのままで寝るなんて「将来禿げる人の特徴」どころか、禿げになっても構わないって言っているようなものかもしれません。

ハゲ促進ですw

案外、男性は毎日シャンプーするんだけど女性の方が毎日シャンプーしないってゆうデータもある。

あと、シャンプーのやり過ぎは禿げるとか朝シャンはダメとか言われてますが、男性も女性も1日2回位ならシャンプーしても問題はありません。

遅く帰宅しても必ずシャンプーはするようにして髪が育まれる時間を作るようにしましょう。

毛穴を詰まらせる

髪の毛には皮脂腺と汗腺が必ずあります。

要は脂と水が出るんですね

通常、水と脂は交じり合う事はありませんが、人間の体は上手く出来ており、交じり合って表皮を保護するようになっています。

これを皮脂膜って言います。

皮脂膜はシャンプー後、約3時間~4時間で再形成し紫外線や雑菌、大気中の汚染物質などから頭皮を守り続けますが、皮脂膜は形成後放置すると過酸化脂質に変化し毛穴を詰まらせると考えており、そこへシリコン系シャンプーを使うと、脂質とシリコンは引っ付きやすいので更に毛穴を詰まらせる事になるでしょう。

頭皮はフェイスケアと同じ

市販シャンプーに必ずと言って含まれているのが石油系界面活性剤。
こちらの界面活性剤の事を通称、高級アルコール系界面活性剤なんて言い方もします。

高級アルコール系界面活性剤の特徴は、髪や頭皮にとって必要な水分までも抜き取ってしまうほどの洗浄力があります。

要は髪も頭皮もパサパサ、カサカサになる。。。
それをカバーする為にシリコンが使われているのです(リンスやトリートメントも同じ)

高級アルコール系界面活性剤は髪と頭皮に強く影響を与え、角質層の水分保持が難しくなり毛細血管によって運ばれて来たタンパク質を毛乳頭に取り込み難くなる可能性があると言われています。

この様に髪の元となる頭皮が栄養を取り込めない状態になると、やがて正常なヘアサイクルが乱れて、髪の命が短命になり抜け落ちてきます。

髪は浸透圧により栄養分を取り込む

もう少し詳しく言うと血流で運ばれて来たタンパク質は角質層(基底層)の水分(間質液)を伝いながら栄養補給していくのよ。

この時に使われる力が浸透圧なの…

浸透圧って理科で習ったと思うんだけど、液体が薄い方から濃い方へ対流する力のことを言うわ。

なので、間質液中の水分が抜けると基底層内の間質液濃度が濃くなり浸透圧が起きにくくなるのよ。

毎日シャンプーする事は禿げるのを防止する最低限の事なので、必ずその日の汚れはその日のうちに取り除き、良質なシャンプーで髪が育みやすい環境を作るようにして下さい。

毎日シャンプーするから髪が生えるのではなく、育みやすい環境を常に作る事が重要になってきます。

これをする事により将来禿げる人の特徴をまた一つ消せることにもなります。

男女共通|将来禿げる特徴がある人のシャンプーの選び方

男女共通|将来禿げる特徴がある人のシャンプーの選び方

将来禿げる可能性がある人ほど、毎日するシャンプーに無頓着な人が多いのも特徴ではないでしょうか?

成人男性や女性に関わらず、保護者同伴で来店された高校生や中学生に問診すると、薄毛改善に魔法のようなモノを求めている人が多い気がします。

でも、ハッキリと言わせて頂きますと、将来禿げてくる特徴が顕著に出てきている人ほど全体感で改善していく事が、急がば回れではないですけれど、一番早いかと思います。

薄毛に直接アプーローチする育毛剤やサプリメントも大事ですが、ベースの頭皮が健康でないと与えた成分もザル状態になりますので、今一度毎日使うシャンプーを見直して、頭皮を健康な状態に保ってあげるようにしましょう!

シリコン系シャンプーの特徴

シャンプーは成分の殆どが界面活性剤と水です。

界面活性剤は洗浄効果を高める為に添加されてる成分ですが、大きく分けて5種類に分ける事ができますが、ここでは身近にシャンプーに使われている3種類にフォーカスしてお話したいと思います。

・高級アルコール系界面活性剤使用シャンプー
・シリコン系シャンプー
・アミノ酸系ノンシリコンシャンプー(ペタイン系)

禿げる人の特徴としてはいろいろありますが、毎日する基本であるシャンプーに無頓着な人が多い気がしてなりません。

毎日するから大切なのに、毎日するからこそ安価なシャンプーで節約する男性や女性が多い

炊飯器は良いのを買って米は安物・・・みたいなw

あるあるでしょ~。。。

「安物買いの髪失い」にならないように頭皮に良いシャンプーを使う事が「将来禿げる」から「将来禿げない」人の特徴第一歩になります。

これを意識して、少しだけ頭皮に良いシャンプー剤を使う事により将来禿げる人の特徴をまた一つ消せる事になります。

高級アルコール系界面活性剤

もっともポピュラーな成分でスーパーなどで販売されているシャンプーの殆どが、こちらの高級アルコール系界面活性剤を使用しています。

安価製品なのになぜ高級って名前が冒頭に付くのか分かりませんが、頭皮や髪に一番刺激が強い化学物質だと覚えておきましょう!

特徴としては非常に洗浄力の強いアルコール系界面活性剤が配合されており通常、頭皮の汚れはここまで洗浄力が高くて刺激の強い成分は必要無く、逆に頭皮に負担を掛けてしまいます。

これについては先程、将来禿げる人の特徴・共通点でもなぜ頭皮を労わらないといけないかは説明した通りです。

成分表示としては「ラウレス○○」「ラウリル○○」と記載されているので分かり易いと思います。

このシャンプーはヤバいかも!

シリコン成分と言っていますが、シャンプーボトルにシリコンと記載されてる訳ではありません。

シリコン名ではなく、「ジメチコン」や「シクロメチコン」「シロキ」「シリル」「シラン」などがシリコンを表す表示になります。

特徴は「~~コン」と表示や「~~ポリマー」などと表示されていれば、先ず間違いなくシリコン系シャンプーとなるわよ!

又、シャンプーやトリートメントは化粧品に分類されており全成分表記が法律で義務付けられていますのでボトルやパッケージの裏を見れば使われてる成分が一目で分かるようになっています。

ノンシリコン表示であっても、高級アルコール系界面活性剤が添加されてるシャンプーは刺激も強い上、洗浄力が高過ぎて頭皮の荒れを促進するので将来禿げたくなければ使わないようにして下さい。

特に中学生や高校生など、まだ頭皮が薄い方は刺激が強すぎるシャンプーは控えた方が良いかもしれません。

洗浄力が高過ぎて毛穴や頭皮にシリコン膜を張るシャンプーは、育毛剤の浸透を妨げるほか、髪の成長にも百害あって一利なし…。

成人の男性や女性も使わない方が良いのも付け加えておくわね。

将来的に禿げるのが嫌な人はシャンプーの特徴をよく確かめ、より頭皮に良いシャンプーを使うようにしたいものです。

これを意識する事により将来禿げる人の特徴をまた一つ消去出来る事でしょう!

アミノ酸系ノンシリコンシャンプー

アミノ酸系ノンシリコンシャンプーは洗浄力そのもが優しく作ってあり2度洗いが基本となります。

メリット

植物由来や天然素材で作られてるシャンプーが多く、髪や頭皮に負担を掛けず洗い上げる事が可能です。

アミノ酸系ノンシリコンシャンプーを使うと最初は今までのシリコンが剥がれていく為、クシ通りが悪い感じがするかもしれませんが、しばらくすればあなたの本来の健康な髪が作られていくでしょう。

デメリット

デメリット部分としては製造コストが掛かり商品によっては通常のシリコン系シャンプーの倍くらいの価格になるモノも多い様です。

しかしコストとトレード出来るだけの効果は期待できると感じますので、髪のパサつきだけではなく、毛穴の詰まりや頭皮コンディションを整える目的でも近年使用される男性や女性も多く人気を博しているシャンプーとなります(高校性や中学生も余裕があるなら使う方が良い)

まとめ

シリコン系シャンプーとは違い、頭皮や毛穴に膜を張らないので髪に必要な栄養分の浸透を妨げなく髪を育んでくれるのも人気の理由です。

洗い上がり感は種類にもよりますがトリートメントのように髪を優しく包み込み、サラッと仕上げてくれるようです。

ベタイン系とは

砂糖大根(ビート)由来のアミノ酸系保湿成分のことで天然由来成分です。

なので頭皮や髪の毛、肌にもとても優しい成分なんです。

やさしさで言うならばアミノ酸系シャンプーと同レベルかそれ以上かもしれません。

ベビーシャンプーにも使用されるほど低刺激で赤ちゃんの柔らかな皮膚を優しく清潔に洗い上げます。

又、ペタイン系シャンプーの特徴としては保湿性に優れており、さまざまな化粧品にも使われる程です。

特徴としては皮膚や髪に吸着しパサつきなどを防止し潤いやツヤを与える効果が期待できます。

しかしアミノ酸系シャンプー同様にベタイン系シャンプーも作る工程が多く、高価になりがちなのが良い意味でも悪い意味でも特徴なのかも知れません。

 

将来禿げる人の特徴を覆す5つの予防策

【予防編】将来禿げる人の特徴や前兆を捉え予防しましょう

いかがだったでしょうか?

将来禿げる人の特徴とハゲの前兆・・・

正直いって日常生活の見直し位では男性や女性共に薄毛からは逃れるのは難しいかもしれませんが最低限の予防策と認識頂ければOKです。

でもそれだけの予防では足りないのも事実。

ではどうするのか?

将来の禿げを予防するなら以下のどれかを選んで対策する事が大切です

間違っても食事療法でなんとかしようと思わない事ですよ!食事療法だけで予防や改善は正直なところ困難だからです。

禿げる人の特徴に当てはまっている場合は将来禿げない様に食事療法プラスα下記のどれかを使用し予防するようにして下さい。

予防という観点で見れば強力にバックアップしてくれると思います。

禿げない対策5点

6つの対策
  • シャンプーを見直す
  • 育毛剤をつかう
  • 育毛サプリを使う
  • 育毛剤・育毛サプリ両方を使う
  • AGAクリニックに通院する

良質なシャンプーに変える

シャンプーに関しては先程から詳しく説明したと思うので、ここでは敢えて割愛させて頂きますね

将来禿げたくない場合や、現在薄毛の前兆が見られる男性や女性はアミノ酸系ノンシリコンシャンプーを使うようにして下さい。

高校生や中学生は家族と同じシャンプーを使っていると思いますので、相談してみましょう!

育毛剤を使う

育毛剤は、何も薄毛や抜け毛の多い人が使うモノでは有りません。

そもそも、育毛剤の目的は髪の育毛や発毛促進、抜け毛予防、養毛など薄毛になる前の状態から、薄毛進行形の人までの予防を対象にしています。

ですので、禿げてないから使わないってゆうのもナンセンスな話です。
将来禿げるかもしれなくても予防しておくなら育毛剤は使った方が絶対に良いです。

病気でもなんでもそうですが、その症状がでないように日頃からケアする事が一番大切です。

攻撃は最大の防御となります。

もし、シャンプー時の抜け毛が多くて未だ何も対策を取っていない場合は男性も女性も、高校性であれ中学生でもスグに育毛剤で対策を取るようにして下さい。

禿げるのを否定する訳では無いですが、髪は無いよりはある方が絶対良いですからね!

薄毛の改善には気付いた時に即対応する初動の早さが必要なのです。

頭皮に負担を掛けないシャンプーに先ずは切り替え、薄毛が深刻化しないうちに育毛剤をつけるように心掛けて下さい。

どれほど良いと言われている育毛剤でも即効性は期待できないので、今以上に髪が減る事を先ずは食い止めるべきです。

 

サプリメントを飲む

育毛剤はどうしても使うと髪が濡れたり、商品によっては臭いが気になる方もいらっしゃるかと思いますが、サプリメントならその様な心配もありません(最近の育毛剤は無臭のモノも増えていますが…。)

また、サプリメントなら誰にも気付れる心配もなく、内側から手軽に簡単に薄毛予防できるのでおすすめです。

 

育毛剤・サプリメント両方を使う

育毛剤やサプリメント単体使用である程度は改善できたものの、もう一歩が欲しい場合は両方使う事をおすすめします。

育毛剤とサプリメントを併用できるのか心配な方もいらっしゃるかと思いますが、育毛剤は医薬部外品でサプリメントに関してはの位置付けは食品ですのでなんら問題ありません。

心配性な方はお使いのメーカー(育毛剤なら育毛剤メーカー)に問い合わせして指示を仰ぐようにすれば良いかと思います。(先ず問題ありませんよ)

内側からと外側からのアプローチは髪にとっても大きく、もう一歩の効果を期待するなら強く後押ししてくれるのは確かですが、費用面がデメリットとなります。

ただ、副作用の心配も低く薄毛改善できるメリットは、なにものにも代えがたいので近年、多くの男女が取り入れてると聞きます。

クリニックに通う

育毛剤やサプリメントで予防しても効果が出ないような症状であれば、外からは育毛剤をおこない、体の中からはサプリメントを服用するようにしましょう。

育毛サプリメントは体の内側からも強力にサポートしてくれると思います。

また、より悩みが深い場合は病院で本格的なAGA治療やFAGA治療をおすすめします。

ただし、ミノキシジルやフィナステリドは長期間使用する事が前提となる医薬品で、未成年者の体の発育にどれほどの影響を及ぼすのか分かってないので未成年者への使用は法律で禁じられているのを知っておいてね

個人輸入品は成分も怪しいモノが多く、正規品以上に体への負担が有ると言われているから頼まない様にしてね(将来、副作用がでる可能性が高まります)

厚生労働省 個人輸入関する注意喚起

また、本格的なAGA治療はクリニックでも副作用の懸念がある事と、費用も高額になってきますので先ずは症状が軽いうちからシャンプーと育毛剤で予防する事をおすすめします。

※医薬品を使用するからと言って100%薄毛が治る訳ではありません。

 

将来禿げる人の特徴を発見!男性や女性 高校性も中学生もこれで安心|まとめ

薄毛になってからでは治すにも時間も掛かるし、今以上に対策が必要になってきますので、今大丈夫と思っても若年層の人ほどシャンプーや育毛剤、サプリメントなどで予防しておいて下さい。

ハゲないように日頃から予防する事が必要です。

育毛剤やシャンプー類を購入するにあたり障害(金銭的)がある場合は、保護者に相談し家族共用として購入するのもありかと思います。

なんにしても抜け毛が目立って来たり頭皮や髪が脂っぽくなったりと、前兆(自覚症状)が出始めている男性や女性に限っては必ず何かしらの対応を講じないと薄毛を予防や改善する事は難しいと思って間違いありません。

女性に関してはバーコードヘアーにはならないと思いますが、てっぺんはげ、分け目ハゲ、つむじはげ、びまん性脱毛症、慢性休止期毛などの薄毛になっていく可能性も十分あり得ますので気になっている方は早めに手立てを講じるようにして下さい。

行動する事によってあなたの未来は確実に変化します。

一番気を付けたい事は、ノウハウコレクターにならないって事、知ってるとやってるでは数年後の結果が全く異なりますからね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました