若はげはイヤ!ハゲますならシャンプーと育毛剤をくれ!

若ハゲを気にする20代男性薄毛 未分類

こんにちは、あきです。

今回のテーマは

若はげはイヤ!ハゲますならシャンプーと育毛剤をくれ!

です。
今回は若はげに関する記事となります。

若はげって年齢的に何歳から若はげっていうのか知ってますか?
10代や20代?
いやいやもっと若い人から若はげってゆうのか?
最近は中学生や高校生くらいから過剰に整髪料を使ったりする10代が増えたのも原因で、これくらいの年齢からはげてくる若者を対象に若はげや10代はげって呼ぶ様ですね

下は中学生から上は20代や30代位で薄毛が進行して悩んでる人を総称して若ハゲとも言うようです。

若はげの隠語で、てっぺんやつむじからはげてくる人の事をザビエルなんて言う人もいますよね

10代の中学生や高校生のみならず20代や30代の社会人で薄毛が進行している人に面と向かってはげなんて言えませんから、ザビエルって言うみたいです(ひどい言い方する人が居るもんだ)

以前、毛髪関係の企業で勤務しておりましたが若ハゲや薄毛で困っている人ほど毎日シャンプーしてなかったり、シャンプーしても適当なシャンプーしかしていなかったりと予防や対策に無頓着な人が多かったと思います。

ご相談を受ける若はげの人のほとんどが皆共通して、頭皮ケアに関しては無頓着で若はげの症状が出てきて焦ってるって感じですw

このように若年層の抜け毛による髪の喪失をハゲや若はげと言いますが、グノシーのアンケート結果では20代以上の男性に若はげ(薄毛 抜け毛)はいつからなると若はげと言われるのかなど育毛全般に渡るアンケートを実施したそうです。(有効回答数1,000件:調査期間:2019年11月24日〜26日)

若はげ意識調査

若はげはイヤ!ハゲますならシャンプーと育毛剤をくれ!

 何歳までにハゲると若はげ?

25歳までにはげると若はげ⇒30.9%
30歳までにはげると若はげ⇒70.5%

調査結果からみた若はげの年齢は殆どの20代以上の男性が30歳までにハゲると若はげと感じている様です。

私の実感としても男性で40代を超えてから薄毛が進行してくるとあきらめが出てきて50代になると殆どの人が薄毛になっても仕方ないと思うようです。
これは結婚してるのも関係しているのかもしれませんね

若はげや薄毛は病気では有りませんが、若いうちからしっかりとしたケアを実施する事により5年後や10年後の髪の量や頭皮環境も変わってくるのは確かです。

若はげにお悩みの方や抜け毛の予防や対策にお困りの10代、20代の人ほどシリコン系市販のシャンプーを使っている若者が多いとの調査結果も有るようです。
又、二番目に多かったのが家族共用のシャンプーを使用している20代の男性も多いです。
抜け毛や薄毛の兆候が出ていないなら未だしも、兆候が出ているようなら、先ずは市販シャンプーや家族共用シャンプーは控えて、自分専用のアミノ酸系ノンシリコンシャンプーを使用して正しくシャンプーをする事が頭皮環境を整え、若はげ予防の第一歩となります。

若はげの人はシャンプーが間違ってる

若はげはイヤ!ハゲますならシャンプーと育毛剤をくれ!

若ハゲほどシャンプーに拘ろう

若くしてはげてる方の話しをよくよく聞くと、殆どの人が家族や奥さんと同じシャンプーやコンディショナーを使ってるw
これで良い訳がないですよね

リンスインシャンプーは洗浄力も弱く、皮脂を取り除く力も弱いので使わない様にしましょう!

又、市販のシャンプーのほぼ全部と言って良いくらいシリコンが入っています。

シリコンは傷んだ髪を表面的に整える効果(傷んだ髪を直すのではないよ)はありますが毛穴を詰まらせて頭皮に膜を張る為、抜け毛にお悩みの方にはおすすめ出来ません。

抜け毛も特になくて、若はげでも無く薄毛でも無い人が、家族と同じシャンプーやコンディショナーを使うのは良い事は無いけれど悪くもないとは思います。

けれど、抜け毛が多くて予防や対策が必要な若はげ(壮年性脱毛症)の方には少し危険かもしれませんねw

ノンシリコンアミノ系シャンプー

若はげはイヤ!ハゲますならシャンプーと育毛剤をくれ!

シリコン系シャンプーは使っちゃダメ

シリコン系(コーティング剤が入ってる)シャンプーの使用は若はげや薄毛の人には予防や対策どころか抜け毛がますます増えていく事を助長している事にもなり兼ねませんので使わない様にした方が良いと思います。

ここが案外分かってない若はげ諸君が多いw

髪の毛洗うシャンプーなんて何でも一緒って考えの若者が多い感じです

何でも同じならスーパーでもホームセンターでもあれだけの種類のシャンプーが並んでる訳がないですよね(全部髪のためのシャンプーですが)

男性は頭皮に良いシャンプーを選ぶ

でも勘違いして欲しくないのはスカルプシャンプーって言っても化学精製されたクレンジングシャンプーは洗浄成分が強く頭皮の炎症や荒れを起こすので使わないようにして下さい。

男性女性共に少し洗浄力は落ちますが髪の毛よりも頭皮に負担を掛けないで洗い上げるアミノ酸系のシャンプーを使いましょう!

薄毛ほど2度洗いが基本

若はげはイヤ!ハゲますならシャンプーと育毛剤をくれ!

20代や30代の若い人達は、ただでさえ皮脂分泌が活発で半日も経てば頭皮はギトギトになっているモノです。

特に最近はワックスやヘアスプレーなど整髪剤の使用が当たり前になっていて皮脂と共に整髪料が原因で毛穴の目詰まりが酷い人が多いです。

そんな状態でいくら育毛剤を付けても垂れ流してるのと同じです。

そのような厳しい環境にさらされてる毛根や頭皮には洗い上がりの優しいアミノ酸系のシャンプーを使うのが抜け毛を予防対策するには絶対にいいですね

ただ頭皮に優しいアミノ酸系のシャンプーは頭皮にも負担を掛けない様に洗い上げられる反面、洗浄力が優しく作ってありますので必ず2シャンプー(2回)して下さい!

1回目はサッと洗って2回目のシャンプーでしっかり汚れを落とすイメージです。

この様にスカルプシャンプーや育毛剤で髪のボリューム感を変える事は十分に可能です。

ケア商品を使う事は、今残ってる髪を大切にするって意味もありますが、どちらかとゆうと抜け落ち、次に生えてくる髪の毛を太く長く成長する手助けになります。

あなたが寝ている時も、起きてる時も髪はヘアサイクルを繰り返して、少しずつですけれど丈夫な髪の毛が作られて行きます。

シャンプーする事自体は市販シャンプーでもスカルプシャンプーでも1回は1回のシャンプーです。

1回に掛かる時間は髪に良いシャンプーも悪いシャンプーも同じって事です。

農作物も然りで土壌が整っていないと作物は育ちません。

同じ労力を掛けるなら、髪や頭皮に良いシャンプーを使う事により、あなたが長年抱えてきた悩みを解決するお手伝いが出来る事でしょう!

こちらのシャンプーはありがちな化学精製ではなく天然由来の物で頭皮の為に作られたノンシリコンアミノ酸系シャンプーです。

シャンプーがしっかりできれば、自分に合った育毛剤を使って自分だけの頭皮コントロールをおこない薄毛や抜け毛、若はげから脱出します!

良質なシャンプーで頭皮を洗い上げる事が出来れば次は栄養補給の出番!!

薄毛の人ほど髪に必要な栄養分が行き届いていませんので髪が元気になる栄養剤を与えてやる事が重要になってきます。

主成分の殆どがアルコールの商品は爽快感はあれど発毛促進効果が少ないので薄毛を本当に解決したい方にはおすすめ出来ません。

本当に髪に良い育毛剤ほど、スゥっとした爽快感はありません。

育毛剤は習慣化するまでは、あなたの頑張りに掛かってきますが、継続して頑張れればきっと女性も男性も周りから「雰囲気変わったね」って頻繁に言われる事も増えてくる事でしょう。

鏡をみて変化していく自分を楽しみながらケアしていって下さいね!

可能であれば使い始める前に写真を撮影し6カ月後に再度写真を撮影し比較すると分かりやすいと思いますよ!

その時は同じ環境で撮影して下さいね。

若ハゲほどシャンプー量に注意

若はげはイヤ!ハゲますならシャンプーと育毛剤をくれ!

シャンプー量は髪の長さによってまちまちですが、ポンプ式のシャンプーボトルなら基本は1回のシャンプーでワンプッシュ
ポンプ式で無い場合は500円玉位を手の平に取って両手で揉むように広げて髪の毛全体にまんべんなく塗布するようにして下さい。

補足ですがシャンプー剤を付ける前にはお湯でしっかりと流す事が肝心です

髪を濡らすのではなくしっかり濯ぐ

皆さんシャンプー剤が広がりやすくなる為にお湯で濡らそうとしますが、それは間違ったシャンプー方法になってしまいます。

サッと濡らすだけでシャンプーしてしまうと不要に多くのシャンプー剤が必要になってしまい、濯ぎ不良で抜け毛が増えてしまったりします。

なので、若ハゲや薄毛の人は特に最初にしっかりと指の腹を使ってお湯だけでほこりなどの汚れを落とすように心掛けて下さい。

いわゆる湯シャンです。

この時に皮脂以外の汚れをお湯で落としてしまいます。

専門用語で言うとプレリンスと言います。

1回目のシャンプーは大まかな汚れを落とす

お湯でしっかりと頭皮に付いたホコリ汚れなどが落とせればいよいよシャンプー開始です。

シャンプーの量は先程お伝えした量(基本量)を見習い1回目はサッと洗って直ぐに流します。

1度めのシャンプーで髪や頭皮の大まかな汚れを落とす感じですね

大体は1度めのシャンプーでは泡立ちがイマイチ悪い感じがすると思いますが、これは皮脂などの汚れの為であり気にせずに洗って下さい。

ただ、シャンプーの量は髪の長さによって変えて下さいね

男性なら基本量で十分です(500円玉位)

ポンプ式の場合ならワンプッシュくらい・・・

濯ぎについては1度めのシャンプーの際は泡を落とす位にして時間を掛けずに簡単に流せばOKです。

2回目のシャンプーが本シャンプーとなりますので、指の腹部分でしっかりと皮脂を落とすように地肌を洗ってあげる事が大切になります。

地肌をしっかり洗うと髪の毛も自ずとしっかり洗えます。

この時、シャンプー量は1回目と同様の量では少し多いかと思いますので泡立ちを見ながら調整して下さいね

シャンプー手順

若はげはイヤ!ハゲますならシャンプーと育毛剤をくれ!

シャンプーの方法は皆さんどうしていますか?

シャンプーは頭皮を清潔に保つ事以外に血行促進も目的になります。

これは若はげの人には、けっこう重要で血流によって運ばれにくくなってるタンパク質を運びやすくし髪を育てる効果も含まれます。

なので闇雲にゴシゴシ洗う様な感じではなく生え際(耳の上)から左右に手をスライドするようにするか揉むような感じに指を動かしながら少しづつ天頂部に向かってマッサージする感覚で洗うのが若はげ予防の基本中の基本となりますw

抜け毛が多い人もこの方法でシャンプーしてみて下さい。

首筋上やこめかみ辺りに血管が通っていますので下から上へ、上から下へ、血流を補助するイメージでシャンプーするのがコツです。

STOP若ハゲ!若ハゲ予防はシャンプーと育毛剤が大切【10代 20代 30代】

シャンプー方法

若ハゲほど地肌を念入りに洗う

当然ですけどいくら痒くても爪を立てるのはご法度ですw

画像を参照頂き5本ないしは4本の指の腹を使いながら頭皮を下(耳上や首元)から上(天頂部)に向かって洗い上げて下さいね

下から上に向かってシャンプーするのは血行を良くする為と頭皮の皮膚温を上昇さすのが目的で、若ハゲの人には特に有効な方法です。

大体の人は薄毛の所ばかり洗うか、抜けるのが怖いのか薄毛の所はしっかり洗わない人が多いです

これをすると余計な皮脂を落としきれない為に、更に若はげが進んでしまうのでしっかりと洗って次に生えてきた髪の毛が健やかに育つ様に頭皮環境を整えるのが肝心です。

シャンプー後の濯ぎはしっかりと

STOP若ハゲ!若ハゲ予防はシャンプーと育毛剤が大切【10代 20代 30代】

いよいよシャンプー後の濯ぎに入りますがシャンプー後の濯ぎってしっかりと出来ていますか?

頭皮は手と違い髪の毛が有るので普通に濯いでてもシャンプー剤は残ってしまいます。

見た目の泡の事を言ってるんではないですよ!

目に見えにくい泡の事です

シャンプー剤が残るとどうなるのか?

シャンプー剤が残るとゆう事は汚れが綺麗に濯げてないって事なので、当然ですが毛穴から取れた皮脂や汚れは特定の場所に汚れは残ったままになります。

せっかく、手順どうりやってきて汚れを浮かしたのにまた汚れが残ってしまうと頭皮に良い環境が作れてると言えるでしょうか?

手なんかだと石鹸成分が残るとどうなります?

痒くなったり荒れてきますよね?

頭皮も手や体の皮膚と同じなんです

髪が有るんで目立ちにくくなってるだけですから、シャンプー剤が残らない様にひつこいくらいに濯いでやる事が、抜け毛防止や薄毛、若はげになりたくなければ重要ですよ

シャンプー剤が残らないように

STOP若ハゲ!若ハゲ予防はシャンプーと育毛剤が大切【10代 20代 30代】

シャワー水が頭皮に届かなければ頭皮は濯げませんのでしっかりと指を使って地肌にシャワー水が届くように濯いで下さい。

短髪の方や比較的ショートスタイルの方はクッションブラシを使って地肌を濯ぐと綺麗に地肌まで濯げると思います

使い方はシャンプーする時と同じ感じでOK

片手でシャワー持ちながら、もう片方の手でクッションブラシを動かして使う感じ

ロングヘアーの場合は上下左右に動かすと髪の毛が絡んだりする場合も有るので、クッションブラシの先がしっかりと地肌に付いてる状態で梳かすようにすれば問題なく濯げると思います。
この濯ぎ方をすればシャンプー時の濯ぎ不足も解消されシャンプー剤が頭皮に残るリスクも軽減されるので翌日に痒みが出るなんて事も無いと思います

クッションブラシは今やどこでも販売していますが、ブラシ部分の柔らかめの物を使ってシャワーを当てながらもう片方の手でブラシを使う感じで濯ぐと、シャンプー剤が残り難くなるので一度試してみて下さい。

クッションブラシは色々似たようなのが有りますが、ブラシ部分が硬すぎると頭皮を傷つけてしまったり、柔らかすぎると洗い上がり感が乏しくなりますのでおすすめ商品を載せておきますので一度使ってみて下さいね


シャンプーしても頭が痒くなる人は特に濯ぎが足りない人が多いのでしっかりと濯ぐようにしましょう。

 

若はげに効くシャンプー方法を深掘りした記事はコチラ

ハゲが嫌ならシャンプー後は乾かす

STOP若ハゲ!若ハゲ予防はスカルプシャンプーと育毛剤にある【10代 20代 30代の若ハゲ】

スグに乾かす理由

  1. 雑菌の繁殖
  2. 皮膚温の低下
  3. 頭皮荒れ防止

大きく分けて3点ですがどれも薄毛予防や対策には重要で抜毛が多い人や若はげの人ほど当たり前の事が出来ていません。

正しい知識が薄毛や抜け毛の予防対策には重要ですので必ずシャンプー後はドライヤーで乾かすようにして下さい。

先ずは雑菌の繁殖に関してですが、これはなんとなく想像つくと思います。

濡れたまま自然乾燥にしているとどうなるのか?

頭皮以外の手でも足でもどこでもいいのでやってみれば分かりますよ!

この様な事を繰り返しおこなっていると必ず皮膚が粉吹いたみたいになって荒れますからw

荒れるってゆう事は皮膚がめくれるんですよね?

めくれた角質(皮膚)は雑菌の大好物ですw

必ずお風呂上りはタオルドライしてからドライヤーで乾かすようにして下さい。

私の為では有りません・・・

髪と頭皮のためです。

頭皮温度の低下

もう一つの皮膚温が下がるのも同じで体を拭かないでそのままの状態なら体温が低下しますよね?

頭皮も同じで濡れたままだと皮膚温が徐々に低下して髪の毛負担が掛かって血行も悪くなり抜け毛に繫がります。

人の体は単純で血行が良くなると手でも足でも暖かくなるんですよね

皮膚温が高まるって事ですね

抜け毛が多い人が自然乾燥を繰り返してると若ハゲ街道まっしぐらになります。

JOJOに皮膚温が低下していくのが頭皮にとって一番良くありません。

例えば瞬間的に-10度のコールドスプレーをかけると逆に皮膚に反動作用が起こつて皮膚温は上がり毛母細胞は活性化されますが、JOJOに冷えるのは新しい毛髪を生み出そうとしている頭皮に対しての虐待になります。

ここで覚えておいて欲しい事は冷す事はイコール血行を悪くしてるって事

逆に温めるって事は血行促進してるって事です。

なので女性の冷え性は血行が悪くなって起こっているでしょ?

これと同じ事が頭皮で起こってますw
冷え性との違いは若いうちから抜け毛が増えて最終的にハゲ頭になるって事です。

若ハゲを防止したいなら先ずはシャンプーから見直してみてはいかがでしょうか?

シャンプーって髪を洗うものと思っている人が多いですが、良いシャンプーは髪を育む頭皮環境を提供してくれます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました