禿げたくない!マジか?本当にハゲが嫌なら即シャンプーを見直せ!

【はげたくない】髪の毛が抜ける前にシャンプーを見直す!シャンプー方法

こんにちは、あきです。

今回のテーマは

禿げたくない!マジか?本当にハゲが嫌なら即シャンプーを見直せ!

です。

「髪の毛を失いたくない」「禿げたくない」「禿げたくないけどどうすればいいか分からない」って思っている男性、女性ほどシャンプー剤や洗い方そのものに目を向けてない人が多い

禿げたくないと言いつつも案外見落としてるのがシャンプー剤そのものやシャンプーの方法です。

私の経験上(私というよりお客様)禿げたくないと思ってる人ほどシャンプーもテキトーですw

髪が無いから適当になるのかと思いきや、抜け毛が怖いから腫れ物を触るみたいにシャンプーしている人が多すぎな印象…。

こんなシャンプー方法では頭皮の汚れも落ちませんし髪も育む事なんてできないですw

大人の階段ではなく、ハゲの階段を駆け足で上ってる感じかもしれません。

禿げたくない人ほどシャンプーを疎かにしてる

浴室のシャンプーボトル

どんなに良い育毛剤を使っていても間違ったシャンプー方法では、髪の毛にも頭皮にも負担も掛かるし「禿げたくない」って思っていても髪は抜けていくものです。

シャンプー方法に関しては以前から色々な髪の毛に関する悩みを聞いてきた中で禿げたくないと思っている人みんなに共通しているのが間違ったシャンプー方法w

なので今回は10代、20代の男女で「禿げたくない」とい思ってる人

もしくは髪の毛が抜ける前にシャンプー剤や方法を見直して禿げたくないって思ってる薄毛予備軍の人を中心に禿げないシャンプー方法を綴っていきたいと思います。

禿げたくないなら髪の毛が抜ける前からしっかりと正しい方法でシャンプーをおこなうようにして下さい。

育毛剤だけがハゲ予防ではないですよ!

禿げたくないならハゲるメカニズムを知ろう!

乱れたヘアサイクル

乱れたヘアサイクル

禿げたくなければ先ずは抜け毛のメカニズムを知っておく必要があります。

髪には生まれてから抜け落ちるまでの一生がありこの事をヘアサイクルって言います。

男性の場合で3年~5年、女性の場合で4年~6年ワンサイクルになります。

大きく分けるとヘアサイクルの中には成長期・休止期・脱毛期があります

成長期とは生まれてきた髪の毛が伸び続ける期間

休止期とは髪の成長は止まるが頭皮に留まってる状態

脱毛期とは抜ける落ちる期間です。

髪を生やしたいと思う人が殆どなのですが、本来は生やす事よりも生えてきた髪の毛を早期に抜けないようにする事の方が大切なんです。その為に育毛剤があるんです。

禿げたくないって言う人ほどそこを疎かにしています。

ハゲてくる人ほど成長期が短命になり退行期や休止期を飛び越えてスグに脱毛してしまうんですね(下画像参照)

飛び越えるということはその間、頭皮に髪が付いてない事を意味します。

こ様な短命な髪が増えれば増えるほど、頭は薄くなってくるのです。

ですので髪を育む為には育毛剤は当然必要と思いますが、育毛剤を効果的に使う為には土壌となる頭皮作りが大切になってくるんです

良く、髪と頭皮は植物と土に例えられますよね

育毛剤は髪を育てる物(植物の栄養源)

シャンプーは頭皮のコンディションを整える物(土の栄養源)

どちらか片方が大事なんてゆう事はなく、どちらも疎かにしないことによりそれぞれが引き立ってくるのです。

なので髪の寿命を伸ばす為の基本的なケアがあって初めて髪も育まれる事を忘れない様にして下さい。

何歳までに禿げると若ハゲ?禿げたくなければ知っておこう!

若ハゲについてはこちらで記事にしていますので若ハゲの予防や対策が知りたい方はこちらです。

若ハゲについて

禿げる原因の逆は禿げない人の特徴

禿げる原因は生活習慣から遺伝迄さまざま有りますが遺伝と言っても諦める事はありません。

なにも全員が遺伝による影響を100%受けるって事ではありませんから安心して下さい。

年齢や、性別、薄毛の状況にもよりますが遺伝が影響するのは20%位からと言われていますので薄毛の原因が全て遺伝では無いんです。

逆に言うと、食生活や不摂生による生活習慣から遺伝を呼び覚ましているとも考えられます。

薄毛はある年齢になれば必ず発生するモノでは有りません。

遺伝があるとしても薄毛が発症するきっかけはその人の、生活習慣に委ねられています。

ですので、遺伝が作用しないように生活習慣を見直す事も薄毛を遅らせる事に貢献するといえるでしょう!

20代で薄毛になるか、40代でうすげなのか?

はたまた50代まで何とか髪を温存するのかはあなた次第なんですね

毎日、食後に揚げ菓子と炭酸水飲んでる様では遺伝で禿げても仕方ないかもしれませんよ!

男性女性共気を付けて頂きたい事を記事にしてみましたので良ければ見てみて下さい。

薄毛対策はこちら

禿げたくないならすすぎは重要(プレリンス)

【はげたくない】髪の毛が抜ける前にシャンプーを見直す!

プレリンスの役割

髪の毛を残したい!
抜ける毛を減らしたい!

禿げたくない!って考えるならばシャンプー剤そのものも大切ですがプレリンスの良し悪しが後にするシャンプーにも影響を与える事はしってましたか?

特に女性の場合は男性と比べ髪の毛も長くて大変かもしれませんが、髪が長いって事は汚れも溜まりやすいって事なのでしっかりとプレリンスをするように心掛けて心掛けて下さい。

※プレリンスとはシャンプー剤をつける前に皮脂以外のチリやホコリなどお湯で落とせる大まかな髪の汚れを流す事を言います。
プレリンスの目的は髪の毛を濡らす事ってよりもシャワーで髪や頭皮に付いているホコリなどシャンプーを使う前にお湯だけで落ちる汚れは落としておき、余分なシャンプー剤を使わないようにする事とシャンプー剤の節約の為です。
このプレリンスをしっかりとおこなう事により、シャンプーの泡立ちも良くなり必要以上に余計なシャンプー剤を使う事も無くなります。
結果的に濯ぎ残しも無くなり頭皮を荒れから守ってくれます。プレリンスをしっかりしてやる事により頭皮や髪の毛の汚れの60%~70%は除去できると考えられています。

ここで覚えておいて欲しいのはシャンプーそのものも大切ですがプレリンス(予洗い)が頭皮の汚れを落とし、コンディションを保つ上には非常に大切って事ですね
覚えておいて下さいw

禿げたくないなら頭皮に良いシャンプーを使う!

【はげたくない】髪の毛が抜ける前にシャンプーを見直す!

抜毛症

アミノ酸系シャンプー

アミノ酸系シャンプーとは、ココイルグルタミン酸TEAのようにアミノ酸洗浄成分を処方したシャンプー剤の事を言います。

アミノ酸系スカルプシャンプーを選ぶ際には、成分表示を良く確認するようにしましょう!

大体、水の次に書かれている洗浄成分がメインの洗浄成分となります。

なのでアミノ酸成分であるココイルグルタミン酸TEA、アラニン、グリシンなどのアミノ酸の名称が成分名に含まれているものを選ぶ様にすればOKです。

アミノ酸系シャンプーは人の髪や皮膚(ph4.5~ph6)に近いph3.0以上、6.0未満の弱酸性で出来ており髪や頭皮にやさしいのが特長で、皮脂や汚れだけを選別して落としてくれ頭皮や髪の毛の潤いは残してくれる非常に優秀な成分で出来ています。※ph⇒ペーハー

この様にアミノ酸系ノンシリコンシャンプーは薄毛(禿げ)や抜け毛に悩んでる人には理想的な洗浄成分ですが、植物由来の成分なので普通のシャンプーと比べると原材料も高価。

近年、ストレス性脱毛症や男性型脱毛症に悩まされている男性女性も多く薄毛や抜け毛症の頭皮にも負担を掛けず優しく洗い上げる事が口コミで広がり非常に人気になっています。

ノンシリコンシャンプー

シリコンが毛穴を詰まらせ、頭皮や髪に悪影響を与え抜け毛を進行させるという考えから、シリコンを配合せずに作られた頭皮や毛穴に優しいのがノンシリコンシャンプーです。

スーパーやホームセンターなどで一般に販売されているシャンプーの殆どはシリコン系のシャンプーです。

おそらく見た事あると思いますがシャンプーボトルにハリ・コシ用とかボリュームって書いて有れば更にシリコンがパワーアップされています。

これは髪の毛にシリコン皮膜を作ってハリを持たすように作られています。

シリコンは撥水剤なんかにも良く使われる通り皮膜を張るのが特徴でシリコン系の撥水剤をレインウエアなんかに塗布してしまうと通気性が全く無くなるくらいです。

この様な特徴からシリコン系シャンプーを使うと皮膜にシリコン膜を張ったりして、頭皮や毛穴を詰まらせ抜け毛を進行させると言われています。

ですので禿げたくない人は使わない方が良いと思います。

逆にダメージヘアーなんかには膜を張る特性から指通りが滑らかになるとも言われていますが根本的に綺麗な髪をつくるとゆうニュアンスではなく、シリコン膜でごまかすっていう表現の方が適正化もしれません。

抜け毛や若ハゲ(10代 20代)で苦労されてるなら、頭皮や髪の毛に良いアミノ酸系ノンシリコンシャンプーを使うようにして下さい。
10代や20代・・30代の方でもまだ禿げたくないなら、アミノ酸系ノンシリコンシャンプーが頭皮や毛穴に負担を掛けないのでおすすめです。

ミノキの3倍!育毛成分入りシャンプー

1日2回シャンプーすると禿げる?禿げたくないなら知っておく!

【はげたくない】髪の毛が抜ける前にシャンプーを見直す!

男性、女性共に1日2回シャンプーすると頭皮に負担を掛け髪の毛が抜けて薄毛が進み終いには禿げるって何かで聞いたような気がするんですが実際のところはどうなんでしょうか?
以前にも良く相談されましたので結論からお答えしますと・・・

1日2回シャンプーしても男性女性共にまったく問題なしですw

2回シャンプーしても禿げたりしません!!

2回シャンプーすれば抜け毛が増えて薄毛が進んだりして禿げるなんて事はありませんよ!

誤った情報に惑わされないようにして下さいね。

逆に言えば頭皮をいつも清潔にし余分な皮脂を取り除いてあげて髪の毛が成長しやすい環境を作って上げる方がメリットが大きいですw

普通の人は問題ないって事です。

もともとが乾燥肌の方は1日1回が良いと思います。

なので通常は1日2回シャンプーしても髪の毛が抜けるって事はないので安心して下さい。

2回シャンプー時の注意点

毛が生えてる所には必ず汗腺(汗が出るとこ)と皮脂腺(脂がでるとこ)があります

簡単に言えば毛穴から分泌された水と脂が頭皮に広がり混じり合う事により薄い皮膜を張って雑菌や紫外線から頭皮を守っています

これを皮脂膜って言います

本来、水と脂は自然には混じり合わないのですが人間の体はうまく出来ていて乳化剤を用いなくても混ざり合うようになっています。

因みに皮脂線は毛の生えてる所にしか存在しませんので手の平や足裏には汗腺のみしか有りません(滑らないようにする為)

この皮脂膜がシャンプーで取り除かれ再形成されるまでに、個人差はあるものの大体4時間位かかります。

この皮脂膜が再形成されるまでの間は頭皮は無防備な状態になりトラブルに見舞われやすくなるのでシャンプー後の後処理が大切になってくるとゆう訳です

ここで必要な後処理とは育毛剤など塗布し人工的に皮膜を作ってやる事が大切になってきます。

育毛剤は髪の毛に栄養分を与えるのは元より、皮脂膜が再形成するまでの頭皮の保護も兼ね備えています。

禿げたくないならシャンプー量にも注意!

【はげたくない】髪の毛が抜ける前にシャンプーを見直す!

シャンプーの量に関しては髪の毛の長さにもよるので一概にコレだけ使用すればOKみたいな指標は有りませんが、男性でショートスタイルからミディアムヘアー(耳掛被る位)までならワンプッシュ。
2回目のシャンプーは少なめの5割~8割(ワンプッシュの)で良いと思います。

ボトル式で無い場合は500玉くらいの量をワンプッシュと思って頂いて良いと思います。

1回目のシャンプーは泡立ちが悪いと思いますが2回目のシャンプーは1回目シャンプーの半分から8割シャン位のシャンプー量で十分泡立つと思います。

シャンプー量で注意頂きたいのは洗浄できるギリギリの量が理想的。

多すぎると濯ぎに時間が掛かったり、濯ぎ残しが発生し逆に抜毛症や薄毛に拍車を掛ける事になりかねないにで気を付けて下さい。

シャンプーは髪の毛全体に満遍なくつける

【はげたくない】髪の毛が抜ける前にシャンプーを見直す!

次にシャンプーを手の平に取ったら手の平全体に塗り広げる様にします。
出来れば手の平でシャンプー剤が泡立つくらいが理想的です

両手に満遍なく行き渡らせたシャンプーを頭全体につけて行く感じで塗布し泡立ててシャンプーして下さい。

この時、女性は頭皮と髪の毛を別々に洗う感じでしっかりと泡立て、男性に関しては頭皮をマッサージするように洗い上げると髪の毛も同時に洗う事が出来ます。

禿げたくないならシャンプーは2度洗いが鉄則

【はげたくない】髪の毛が抜ける前にシャンプーを見直す!

2度洗いする理由

美容院や床屋さんでもシャンプーって2度洗いしませんか?

これには理由があってシャンプーする事により頭皮と髪を現状の中で一番良い状態に戻してやる事が目的なんですね
要は頭皮環境を清潔に整えるメリットがあるんですね

又、ノンシリコンアミノ酸系シャンプーなどは肌に近い弱酸性で作られているので髪の毛や頭皮に非常に優しく作ってあります。逆の見方をすれば、すこし洗浄成分も弱めに作られているって事です。

なので洗浄力が優しく作られているシャンプーで効果的にしっかり頭皮と髪の毛を洗ってあげる為にもプレリンス(予洗い)をしっかりおこなって良く泡立てたシャワーで2度洗いが不可欠なのです。

男性の方の中には2度洗いするとシャンプー剤が早く無くなると思っておられる人も多いのではないでしょうか?

1度目のシャンプーで汚れが落ちていれば2度目のシャンプーでは少量で泡立ちやすくなります

1度しかシャンプーをしない人に限って泡立ちが悪いので多くのシャンプー剤を使って洗う割には泡立ちも悪く、汚れも落としきれていない人が意外に多いのも現状なんですね

そんな低い意識で「禿げたくない」とは言えませんねw

シャンプーを2度洗いするのはシャンプーに含まれてる成分を行き渡らせるメリットもあるのですね

ハゲたくないなら先ずは頭皮に良いシャンプーを使って正しいシャンプー方法をマスターする事から薄毛対策は始まるんです。

【はげたくない】髪の毛が抜ける前にシャンプーを見直す!

ワンシャンプー目のポイント(1回目)

2度洗いするって言っても2度共、しっかりとゴシゴシ洗う事では有りません。

1度目のシャンプーに関してはそこまで泡立たなくても大丈夫ですし、シャンプー剤を完全に洗い流す必要もありません。

頭皮と髪の毛の汚れを軽く落とす気持ちで軽く洗えば十分です。

2回目のシャンプーをするので濯ぎも簡単に泡が流れる位にサッとすればOKですw

ツーシャンプー目のポイント(2回目)

2回目のシャンプーのポイントはしっかりと泡立てて頭皮と髪の毛を洗う事です

頭皮と髪の毛を洗うと言ってもゴシゴシあらうのではなく耳上から天頂部に向けてマッサージし血行を促すように洗うと良いでしょう。

2度目のシャンプーはしっかりと泡立てて皮脂や汚れを落とす事を心掛けてしっかりと洗い上げて下さい。

【はげたくない】髪の毛が抜ける前にシャンプーを見直す!

シャンプー方法

前かがみですすぐと禿げやすいの?禿げたくないなら知っておく!

【はげたくない】髪の毛が抜ける前にシャンプーを見直す!

禿げたくない

シャンプー後の濯ぎ

最後に流し方(濯ぎ方)に関してです。

流し方が甘いとシャンプー剤が髪の毛や頭皮に残って頭皮荒れ(頭皮剥離)を起こし次第に髪の毛が抜ける様になってきます。

特に髪の毛が多い人はなおさらで、しっかり流せていると思っていてもシャンプー剤が残っている人が多いのではないでしょうか?

また、自宅でシャワーで流す時は前かがみで流すと思いますが前かがみで流す場合は、前髪や天頂部辺りにシャンプー剤が残りやすくなりがちです。

なのでシャンプー剤が残らない様に流すにはしっかりと指を通すようにして流すのがコツです

そうは言っても私でさえ指を通しながら根元に残っているシャンプー剤を流すのは時間も掛かるし困難極まりないですw

そこで使って欲しいのが頭皮に優しく当たってシャンプー剤を流しやすくしてくれるシャンプーブラシを使う事をおすすめします。

シャンプーブラシって洗う時に使うとお思いの方が多いようですが実は濯ぐ時にも非常に重宝するんですよ!


 

シャンプーブラシを使って前後左右に動かしながら濯ぐとシャンプー剤も残らず、シャンプーしたとこなのに痒みが出るって事も無くなると思います。

禿げたくないならシャンプー剤を徹底的に残さない様に流す事が重要になります

シャンプーと流しの割合としてはシャンプー4で濯ぎが6のイメージでされると頭皮や髪の毛の汚れもしっかり落として頭皮環境を整えられるのではないでしょうか。

シャンプーは頭皮のコンディションを高めて抜け毛を減らして薄毛へ進行を抑止するポイントです

禿げたくないならシャンプー方法を見直して、良質なシャンプーを使ってシャンプーするようにして下さい。

シャンプーひとつで明日から禿げるなんて事は無いですが、長年間違った方法でシャンプーすると蓄積されていき、ある日突然抜け毛が「パラパラ」なんて事になるので甘く見ない方がいいですよ!

10年後もフサフサで居られるように正しい知識で今からしっかり予防していきましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました