激熱 秋イカ!アオリイカの釣果は熱かった!和歌山完全攻略

激熱 秋イカ!アオリイカの釣果は熱かった!和歌山完全攻略和歌山ヤエン釣行

こんにちは あきです。

今回のテーマは

スポンサーリンク

激熱 秋イカ!アオリイカの釣果は熱かった!和歌山完全攻略

ですw

和歌山のアオリイカシーズンの中でも比較的小さめが釣れる秋イカの釣果報告となりますw

激熱 秋イカ!アオリイカの釣果は熱かった!和歌山完全攻略はちょっと派手過ぎるタイトルで釣果自体も秋イカの割には盛り過ぎと思われる方もいるかもしれませんがお許しをm(__)m

では早速、8月以来の和歌山のアオリイカ(秋イカ)釣果報告ですw

スポンサーリンク

平日でも和歌山のアオリイカ(秋イカ)ポイントは人だらけ?

激熱 秋イカ!アオリイカの釣果は熱かった!和歌山完全攻略

秋イカシーズン終盤 アオリイカの釣果求めて和歌山のアオリイカポイントは人だらけ

自宅を昼前に出てゆっくりと走って中紀ポイントに着いたのが昼頃、いろいろ見て回りますが人、人、人w

平日なのにメチャクチャ多い!!!

そんなに釣れてるのか?

二ヵ所目のポイントで先行者に話しかけるとアタリがまったくないとの事でもう少し南下する事にするが、チビイカの為にあんまり遠くまで行きたくないのが本音w

今回来るのもかなり腰が重かったが実釣ブログ書きたかったのと釣り友に時事ネタでも実釣ブログ書けと言われたのが理由w

来る前に色んな人に聞いても釣りエサ屋が言ってる様な好調ぶりは南紀、中紀共に伺えない感じです。

台風連発で来たのが影響してるのかもしれませんね。

紀北から中紀まで見て回ったけど、どこもアオリイカ釣り師が多いので一旦、遅めの昼飯をとる事にw

来たのは以前紹介した御坊にある定食屋の寿食堂

特別うまい訳でも無いけど中華定食は安くてワンコイン(500円)で食べれてご飯はおかわり自由

中華そば+ごはん+小鉢+漬物+玉ねぎおろし=500円

他おかずも好きな物をセルフで取って食べれるし、おでんやおにぎり弁当も売ってるので重宝してますw

夜は酒も飲めてちょっとした居酒屋w

素泊まりも始めたみたいで確か…3,800円だったかな?(間違ってたらごめんなさい)

連泊ヤエンやエギングなんかでは重宝すると思うけど風呂があったかどうかは不明なので行かれる方がいらっしゃれば聞いてみて下さいw

風呂なければ近くにある宝の湯がおすすめ

さて、メシ屋紹介もほどほどにし、ガッツリ、昔懐かしい中華そばを食べながらどうするか相談し秋イカ求めて再度、北上する事に・・・

お目当ての磯近辺に到着。

しんどい思いして歩いて先行者が居ては大変なので先ずは下見に行きましたが、誰も居ないのでここの地磯に決定w

どこもエントリーし易い地磯は先行者有りで少しハードだけど以前アオリイカの釣果が比較的良かった和歌山某地磯へ背負子担いでGO~

スポンサーリンク

アオリイカ釣れるかな?釣果が楽しみな秋イカポイントはこんなとこ

激熱 秋イカ!アオリイカの釣果は熱かった!和歌山完全攻略

和歌山まで来てアオリイカの釣果が無かったらどうしよう(涙)

ようやく釣り場が決まってホッとしながらアオリイカとのバトルを夢見て地磯までテクテク磯歩きしますw

久しぶりの地磯での釣りなんでしんどいしんどい・・・

ええ運動になるw

なんやかんや言いつつ15分位歩いてようやく到着です。

激熱 秋イカ!アオリイカの釣果は熱かった!和歌山完全攻略

雰囲気はまぁまぁかな?

秋イカには少し早そうなポイントですが和歌山のアオリイカもソコソコ大きくなってきてるはずなので期待しましょう!

中紀のエサ屋さんの話では良くて800g位との事なので目標はキロ釣果交じりでソコソコ釣れたらええかな、なんて捕らぬ狸の皮算用w

目標はでっかくw

ま~楽しんで行きたいところですが今夜、夜半過ぎから西高東低の冬型気圧配置になるみたいなので北寄りの風が出てくればこのポイントはStopfishingかも

このポイントは北寄りだと横ぎみから風受けて波も出てきやすいポイントなので余りに風が強いとアオリイカはNG

相談してお月さんも夜半までなので、それまで秋イカ釣り頑張ったら、後は仮眠して朝できそうならモーニングアオリイカする予定で開始w

【激熱!】秋イカ釣り始まり~はじまり~

激熱 秋イカ!アオリイカの釣果は熱かった!和歌山完全攻略

月が神々しく光る中、キロオーバーのアオリイカ釣果を願いつつ和歌山秋イカ釣りがスタート!!

今回のエサは100均でしたw

100均って言うてもダイソーちゃいますよw

天然ものなので大小さまざまですがガリガリではない2日前に獲れたとれとれピチピチですw

何とか使えるかなって感じですけど他所より安いし文句言えないな(ここのアジ、春は特大です)

激熱 秋イカ!アオリイカの釣果は熱かった!和歌山完全攻略

まだ陽があるんで一番小さそうなアジを付けてスタートです

アジカンライト反対に付けた方がエエかな~なんて思って見てたらアタリぽい感じ

ロッドで聞いてみるとボーダレスでは相手にならないくらいの小ささw

はぁ~to 振り向いて一応ヤエンケースからスタンダード自作ヤエン(春のヤエンより寸法が標準サイズ)を取り出す

そこをツレに激写されたw

激熱 秋イカ!アオリイカの釣果は熱かった!和歌山完全攻略

激熱 秋イカ!アオリイカの釣果は熱かった!和歌山完全攻略

どうしようか迷いましたが4センチ支柱で自作したヤエンを投入

スゥ~~と進んでいくヤエン

水面まで浮かせてイカサーフィンさせながらゴリ巻きしアジ離させ針掛りw

そのまま更にゴリ巻きしごぼう抜きしてあげてみるとヤエンが〇スポットに入ってましたw

さぁ~大変!

墨だらけw

リリースしてやろうと思ってましたが上手く取れずやむなく解体し持って帰る事にしました。

たぶん、150g位

刺身で食うからくれと言われ無理くりツレに没収されたw

マジで・・・

激熱 秋イカ!アオリイカの釣果は熱かった!和歌山完全攻略

俺も食べたかったw

気を取り直して、ここから日没まで-196℃とあられを食べて休憩し17:30再スタート!

ふぅ~~ うぃ。。

アジをキャストしてスマホでアナリティクス(アクセス解析)とサチコ(サーチコンソール)みてたらアタリです!

激熱 秋イカ!アオリイカの釣果は熱かった!和歌山完全攻略

よっしゃ~って言ったか言わずかw

ロッドを持つとこれは少しマシですw

笑わないでね~

300gちょいくらいw w

一応、ギリ持ち帰りサイズ(素直にうれしいw)

この後、釣れなかったらどうしようかと思いながらもアオリイカ用のスカリ(ドレススカリ)に入れて次を狙いますw(あと釣れなかったらスカリ洗うのが・・・)

激熱 秋イカ!アオリイカの釣果は熱かった!和歌山完全攻略

ん~~ここまではサイズ抜きならまずまず

これから月明りが差す夜が楽しみw

そこから北風が吹きだしてきましたがギリ、アオリイカ釣り出来るくらいですが満潮と相まって波もバシャバシャ

これ以上、吹くと波も出て厳しいかなと思いつつ頑張ってみるとアタリですw

今度はソコソコ大きいw

コイツがなかなか手ごわくてなかなか言う事きかなかったけど奥儀で寄せて来てヤエン投入~

しゅるしゅる~シュポ・・・スゥ~・・・

張って緩めてしていると到達の合図が穂先に現れました。

ヤエン到達って分る? ヤエン到達が分かるとヤエン釣りが変わる! | あきブログ ヤエン釣り情報サイト

ヤエンがアオリイカの近くに行けば嫌がるので分かる・・・ あながちウソでも無いですがこれではヤエンが到達しているかを判断する要素にはなりませんね、だってまだヤエンが到達してないんですから・・・

掛け合わすか迷ったけど今回は張って緩めてで掛ける事にしましたw

このヤエンは変幻自在w

我ながら使いやすいヤエンです。

ヤエン到達した事を確認して穂先を水面近くに下げて緩急入れて張る緩めるを2~3回おこない、ゆっくりと寄せて来ると、ぼんやりと見えてきました

更に寄せるとアジを離していてお股にヤエンの針がガッツリ掛かっているのを確認してギャフ入れ

ブシュ~ブシュ~ブシュ~・・・

くるくるくる~~

キリモミしまくりで冷や汗タラタラw

秋イカは水温高いから元気だわ

激熱 秋イカ!アオリイカの釣果は熱かった!和歌山完全攻略

キロほどのアオリイカを捕獲しソッコーでヤエン外してイカバサミで掴んで弱らないうちにドレススカリへIN

OSシザースは大切なお手ても綺麗なままでいれて尚且つアオリイカも弱らないのでアオリも私もwin win

ハサミ開いて頭と胴体の繋ぎ目を挟むとあ~ら不思議

アオリイカは真っ白けに絞まりますw

これはアオリイカ釣るなら絞める事もできて手も汚れなくタチウオや魚を持つ時にも使えるので取り敢えず持ってた方が良い感じ

それから風がきつくなったり、やわらいだりしますが干潮前後と重なって波は何とかおさまってる感じです

潮上げてくれば恐らく波立ってきそうな感じなので干潮前後に集中してポツポツあるアタリを拾って捕獲していきますがド干潮から上げ潮に変わってからは急激にアタリが遠ざかり余りに暇なのでアジ活かしクーラーをボ~っとみながら水流発生装置をツレに自画自賛w

アジ活かしクーラーに水流ポンプ付けてみた【アジ活かしクーラー改】 | あきブログ ヤエン釣り情報サイト

特にプロテインスキマーを使用してる場合はその傾向があると思います。私自身、春に使用する活けアジは投げにくいですが特大を使う事が多いので(今年は特にデカかった)26lのアジ活かしクーラーに20匹~入れ・・・

夜中、風が強くなってくる前に一つ追加して月が無くなったので連れと朝まで仮眠

残りアジを朝まで温存ですw

 

釣果は大丈夫?夜から荒れてきた和歌山のアオリイカポイント

激熱 秋イカ!アオリイカの釣果は熱かった!和歌山完全攻略

秋イカからのシグナルが消えたw

画像は明け方に撮影したものですがヒラが狙える位に荒れてきましたw

その前から吹いていた風の影響で明け方2時頃から波が出始めて写真撮った頃にはなかなかの風になってます。

とても秋イカ狙いの雰囲気ではなくヒラスズキ日和w

私より外側には朝方来たフカセ師達も行きませんw

アジが残っているので最後に1ハイ追加してッ抜けしたいところですが波がウネリに変わりだしているので難しいかもw

温存していたアジは無情にも元気に潜ってるだけでアタリコズ(涙)

7時に終わろうとツレと相談して少し立った矢先に奇跡ののアタリがきましたw

あきらめてたので気合入りまくりでロッドを持つと秋イカらしからぬズッシリとした重さが伝わってきます(と言いつつもキロ位)

時折、アオリイカがグィ~ン、グィ~ンと嫌がりながら夜明け前から隣に来ていたフカセ師の方へ走りますが幸いフカセ師は足元狙いだったので祭らず

急いでアオリイカを調教して寄せて頃合いを見計らってヤエン投入

オーバーアクションになり過ぎない様に張ったり、緩めたりしながら慎重にソフトにアオリイカの元へヤエンを進めていきヤエンの重さが感じられない様にしっかりヤエンが行き着いたのを確認したところで軍身の合わせ!!

墨煙がもわっと水中で僅かに見え、針掛り成功し上がってきたアオリイカは先程と同様にこの時期にしては良型に入るキロ前後のサイズ

ガッツリギャフってスカリへ

その後、残り時間20分やりましたが、ますます風波強くなりアジ4匹放流してendfishing

和歌山でアオリイカの攻略はできたのか?釣果は如何にw

激熱 秋イカ!アオリイカの釣果は熱かった!和歌山完全攻略

和歌山のアオリイカ釣果は秋イカサイズ含んで10ハイとまずまず

今回、和歌山のアオリイカ釣果はサイズのバラつきは否めませんがまずまずだったのではないでしょうか?

ツレもまぁまぁでしたよ

中には秋イカサイズも混じりながらもキロ手前(最大980g)150g~980gまでを10ハイ揃える事ができましたw

久しぶりのグィ~ン、グィ~ンを味わえてハラハラドキドキ楽しめました!

全体感では月が沈む夜半前から風による波も出てきてアオリイカの釣果はおちて前半先行型で尻すぼみで終了っといった感じでしたが水温的にもアジ活かしクーラーの水温計で22度あったので年内は数釣り出来そうな感じですね。

年明けからは黒潮暖水舌次第で今年もアオリイカの釣果は左右されそうですのでしっかりと海況解析し安定したアオリイカの釣果をだしてブログに綴りたいと思いますw

又、近いうちに行けたら行って来ますw

今度はロケーションの良い南紀かな~。。。

アオリイカ地獄?釣果出すなら和歌山のアオリイカポイントへ! | あきブログ ヤエン釣り情報サイト

こんにちは あきです。 今回は ですw いつもながら大層なタイトルw 今回も前回に引き続きアオリイカの釣果を求め、前回に引き続き今回も初めて行く和歌山某地磯ポイントへアオリイカ釣りに行って来ました。 某ポイントと言っても別に秘密でもなんでもなくて皆が行けるポイントなんですが初めてのアオリイカポイントなんでどうなる事やら分かりませんが、前回同様に今回もアオリイカの釣果はあったのか!? …

 

では今回はこの辺りで失礼します。

お付き合い頂きありがとうございます。

この記事が参考になりましたらシェア頂ければ幸いです。

コメント

  1. アバター ピノ より:

    今年は何処も秋イカは微妙な感じですね!坂○渡船なんてコトシノ春から釣果も絶望的ですものね!昔は沢山釣れてましたし平日でも50人程ヤエン師いましたからね!ちなみに100均アジのヒント頂けないでしょうか?

  2. アバターピノ より:

    某釣太郎は釣れてる釣れてるゆーてアジを売る作戦でしょうね!笑  
    ちなみに100均アジは島○商店とちがいますか?笑

    • あきあき より:

      ピノさんコメントありがとうございます。
      今回はたまたま釣れて良かったですw
      島〇はアジ80円らしいですよ!

タイトルとURLをコピーしました