アオリイカ狙いで和歌山の南紀へ!ヤエン釣りでの微妙な釣果

アオリイカ釣果報告 和歌山での微妙な結末和歌山ヤエン釣行

アオリイカ 釣果 和歌山での微妙な結末

今回は少し日程を組んでアオリイカ釣果を求め和歌山 南紀~中紀へヤエン釣りに行って来ました!

先ずは今回のタイトルにもあります様に、和歌山のアオリイカ釣果を求めての日程をサラッと紹介致します。

日程に沿って綴っていきたいと思いますのでお付き合い下さい。(途中はしょります)


  • 1日目南紀半夜
  • 2日目同磯で夜明けから日没前まで昼釣り
  • 3日目雨天と休息の為、釣りは休み
  • 4日目夕方前から知り合いと半夜釣り(8時頃まで)
  • 5日目同上

スポンサーリンク
この記事の監修者

毛髪診断士として髪や薄毛にお悩みの男性 女性をサポートしながらプライベートでは趣味でアオリイカ釣りをしています。
当ブログでは総合毛髪業での経験を活かし、育毛剤・サプリ・ウィッグなどの動線による薄毛解決から、釣り道具に関連する話題までをブログ形式でお届けしています。

あきをフォローする

アオリイカ釣果和歌山【1日目半夜】

アオリイカ 釣果 和歌山での微妙な結末

先ずは期待に夢膨らまして1日目夕方から夜21時頃までヤエン釣り頑張るがなかなかアタリが来ない

このエリアは2回目なんだけど1回目もそんなに良いアオリイカの釣果があった訳では有りませんが、和歌山の中でとかく南紀の中では比較的藻が生えているポイントでポテンシャルの再確認の為に今回再来訪した次第です。

前回のアオリイカ釣果が今のこのエリアの力量ならば今回もそんなに良い釣果に恵まれるとは思えないのですが、一種の賭けといいますか確認作業の為に今回来ました。

和歌山へ来た本来の目的は2年~3年?ぶりくらいに会う印南の知り合いとの釣行が目的です。知り合いと言えども私より年上で大先輩です。

さぁてと産卵期の夜釣りは通常期待できないイメージが有りますが地磯はそうとも言い切れません。

岩礁帯地磯は夜釣りでも期待でき、藻場での夜釣りでは期待できないのか?

岩礁帯の地磯と藻場の地磯では違う気がして止まないのです・・・今回はそんな事も確かめる為に自分で勝手に釣行テーマを付けて来ましたw

1日目がスタートしますが日暮れまで何も起こらず最初のアジが元気よく泳いでいます。

ヘッドライトが必要か居らない位の時間にようやく1回目のアタリです。

感触的には大きくなくキロ超え位の感じ。

そそくさと寄せてきて自作ヤエン投入です。

良い感じで滑っていきます・・・

水中に消えて行って数秒後アオリイカに到達した合図が穂先に現れましたので合わせて掛けるかラインを緩めて跳ね上げて掛けるかどちらにするか考えます

ん~~~まようなぁ~。。。

結局、ラインを緩めて跳ね上げで掛ける事にしました。

一番後ろの支柱が極力持ち上がらない様にロッドを寝かせてぐ~~っと張ってポンっと戻します。

これを3回程行いゆっくり寄せてきますとぼんやりアオリイカが見えてきました!

アジを離して針掛りしていますのでギャフで一発ランディング。

こちらのギャフは釣具店に無い事も多いですが狙いを付けなくても簡単に掛かる非常に良く出来たギャフで使いやすいですので昔から使用しています。

ギャフに関して別サイトで記事にしていますので良ければ覗いてみて下さい

イカギャフ使ってる? 今年こそ玉網からイカギャフに変えよう!

アオリイカ 釣果 和歌山での微妙な結末

キロちょい位かな?釣り終了まで数時間有るんで取り敢えずスカリへINして2ハイ目を狙いますが、これがうまく行かずアタリが一向に有りません。やはり藻場での夜釣りはダメなのか? 結局21時迄頑張りましたがアタリはコズでアジ2匹使っただけで終了。 夜より昼釣りの方が良いのかもと思ってロッド類や大事な物だけ片付けて一旦、車まで戻って朝まで仮眠しました。

スポンサーリンク

和歌山二日目スタート

アオリイカ 釣果 和歌山での微妙な結末

昨晩は早めに就寝したので陽が昇る前の4時頃目が覚めました。 ゆっくり準備して薄明るくなってからアジクーラーの置いてあるポイントへ向かいます。

少し心配でしたがアジクーラーのフタを恐るおそる開けてみると・・・さすがにスキマー2基でドライブしているだけあって泡もなくて水も綺麗な状態です。

水温を調べる為に一旦、海水を抜いて入れ替えてやります。

水温は問題なさそうな感じです。

アジクーラー内の水温計では19度・・・さてとやりますか

この日もアタリ少なく4-3で3ハイ釣って終了しました。 どれも大した事なく最大でキロ半位です。でも昼の方がアタリは有るような・・・

昨日と本日で合計4ハイ・・・・タイトル通り微妙な感じで疲れただけ。

ビッグワンもコズで終了~w w

アオリイカ 釣果 和歌山での微妙な結末

18時頃には止めたので少し前に貰った無料券があるのでとれとれの湯へ行って疲れを癒やしながら明日はどうしようか考えますが結論出ないので飲みながら作戦会議してたら知らぬ間に就寝zzz

和歌山でのアオリイカ釣果としてはサイズ共に満足できるモノでは無かったが翌朝は雨と聞いてたので釣りはお休みして釣り吉に入り浸ってヒマつぶしする事にする

釣り吉へ行き店主や色んな人とダベリングしてると印南の巨匠が現る! 名前はSさんとしときます。

2年程前に一緒に釣りに行って良くしてもらった地元の釣り名人です。

今の時期は自作ヤエンを使ったヤエン釣りをし、もうすぐ石鯛やグレ釣りへ移行すると。

たまたま釣り吉で再会して話してると今から行くけど来るか?とお誘い頂くが疲れもあって丁重にお断りすると明日も行くとゆうので約束しご一緒する事にした。

約束の時間は昼過ぎなので今から24H以上あるから朝からヒマでヒマで釣りもせず次の日の昼過ぎまで過ごすのは大変です。

取り敢えず時間はたっぷりあるんで定食屋で昼飯食って御坊にある宝の湯で18時までゆっくりし夜は夜でスーパーで刺身を買い出して車で呑む事にした

この定食屋は日替わり?とゆうか固定の定食かもしれませんが中華そば定食が500円でご飯食べ放題で財布に優しくおすすめかも

味の方は好みが有るんでなんとも言えないけど値段とボリューム考えたら安いし自分は好きかな名前は寿食堂って名前です。

 

マグロの刺身で一杯やって締めは鯖寿司w う~ん満喫してます。

海のそばの静かな場所で波音聞きながらノンビリとソロ車中泊を楽しむのもいいもんだ

アオリイカ 釣果 和歌山での微妙な結末

ビールから焼酎ロックを何杯か呑んだ頃にはまぶたも重くなり明日に備えて就寝することにした

明日は昼頃釣り吉で待ち切ってるんで朝はゆっくり出来る。

Sさんと明日行こうと約束してるポイントは自分も以前から目を付けてたポイント。

Sさん曰くは寄ってこない位デカいのがアタるとの事だが根が荒く根掛りも多くてなかなか取れないとの事なのでテクニカルで非常に楽しみである。

なんとかアオリイカ釣果IN和歌山に相応しいビッグワンを取りたいものだ、楽しみにしながら3回目の釣りに突入するのであるw

スポンサーリンク

短時間ながら満足できる釣果!和歌山最高です。

アオリイカ 釣果 和歌山での微妙な結末

3日目のヤエン釣りは雨と休息の為、アオリイカの釣果は無しでしたが和歌山のポテンシャルを4日目と5日目に見る事となるとは最終日が終わるまで予想だにしませんでした!

待ちにまった4日目のヤエン釣りがスタート!!

私が用意にてこずっているとSさんが先に用意完了し1投目・・・ヒュン・・・ポチャ  ジ~~~

おもむろにアジをキャストしものの数秒で乗ったよ~と

待ってましたとばかりにイカが口を広げてたのでしょうか? そこまで大きくなさそうですが寄せてきてヤエン投入しましたが残念ながらバラし

気を取り直して仕切り直しです。

私も準備完了したんでアジをキャストしアタリが来るまで、この場所の事をSさんに色々と教えて貰います。 以前から航空写真でリサーチしていたので大体のポイントやアオリイカがどのようにして入ってくるかは予想していましたがSさんの話で裏付けされました。

フッと自分のロッドを見ると穂先がバタバタっと暴れたかと思うとグ~っと押さえ込まれました。

乗りました~サイズ確認をする為、直ぐにロッドを持って引っ張ります(同時にアジを縦抱きさせます)

そんなに大きくなさそうです。 1キロ後半位かな? 縦抱きもうまく行き射程距離まで寄せて自作ヤエン発射です。

寄せられる場合はいたずらに遠距離でヤエン投入はせず出来る限り寄せてからヤエンを入れます。 今回の様なポイントは海抜0メートルで潮が小さい時でも満潮なら足元に海水が来る位、低い位置からヤエンを投入しますのでヤエンを確実に届ける為には水中で抵抗の少ない薄型ローラー搭載したローラーヤエンが有れば鬼に金棒かもしれません。

とは言いつつもヤエンに頼り過ぎると捕獲率が下がりますので出来る限り寄せるテクニックを習得する事はローラーをも勝るヤエン釣りでの必須テクニックかもしれません。

アオリイカが近いほどヤエンコントロール4もしやすく遠いほどコントロールし難くくなりますね

潮が下げた場合は足元からどれくらいまで下げるのか分かりませんが中潮初日で50㎝位でしたのでポジショニングが低いのは間違いありません。

どちらかとゆうと上級者のポイントかもしれませんね。

そうこうしてるとヤエンに掛かりましたのでランディングしますが潮が満ちてるのも有りますがサイズ的にも量る迄も無いので即スカリへINしましたw

たぶん1.5キロくらいかな。

アオリイカ 釣果 和歌山での微妙な結末

そこから暫くしてSさんにアタリと思いきやこちらにもアタリです。

今度はまぁまぁデカいかもしれませんが3キロ有る無し位です。 慎重に離されない様にして手前まで寄せてきてヤエン投入

スルスルスル~と滑っていきますがローラーも薄い為、水の抵抗も少ないのでアッとゆう間に到着しました。

今度は合わせて掛けに行きます。個人的には到達してれば合わせて掛ける方が勝負も早くて好きなのですがアオリイカも2キロ位になりますとちょっとやそっとではアジを離してくれませんので合わせる時はテンションが抜けない様に注意しないといけません。特に追いアワセ時は要注意です。

大型は合わせない方が良いかもしれませんね

アオリイカ自体を水面で滑らす事が出来れば合わせが決まる可能性は高まるかもしれませんが3キロ級ともなればイカサーフィンさせるのは難しいかも

今回は合わせも上手く決まって何とか掛かりましたので上げてきますとなかなかデカいではないですかw

念のために量ると2.8キロほどです。あと少しが足りん・・・

いつもの如くスカリに掘り込んで戻るとSさんもやり取り中で難なく掛けてこれまた2.75キロと良いサイズです。

時間も20時なのでそろそろ終わろうかと話してるとアタリが来て二人揃って同じ様な感じで終了しました。私は最大が2.78キロ・・・4ハイで終わり。

最終日のアオリイカ釣果に期待したいところです。

アオリイカ 釣果 和歌山での微妙な結末

スポンサーリンク

和歌山のモンスターアオリイカ!!

アオリイカ釣果報告 和歌山での微妙な結末

最終日は明暗を分けた! やっぱり和歌山は夢のあるフィールドですね!アオリイカ釣果も然ることながら和歌山は天井が高い! 私のレコードすさみで釣り上げた4.4キロ以降で見た中では次にデカいアオリイカでした!白系ですがひさびさに良い物見せて頂きました! Sさんありがとうございます。

結果から言うと最終日は20時頃からパッタリアタリ無くなり21時に終了しましたが先にも書いてるようにモンスターアオリイカが出現しました!!

私にではなくSさんにですw 私はこの日、2キロ弱までを3ハイで終了でトータル11ハイでアオリイカ道場は終了しましたがSさんは違います、炸裂しました!!

釣り上げたのは全部で5ハイだったかな?一つだけキロ中盤で殆どが2キロ中盤~3キロ近くあったかな。量ってないけど4ハイともデカいが5ハイ目は更にデカい!!

1回目のアタリは残念ながらバラしましたがモンスターアオリイカは日暮れの2発目に来ました。

居食いの様な感じでかなり沖で乗った様ですがなかなか寄ってこないので痺れを切らしてSさんヤエン投入しますが遠くて届かずバラシてしまいます。直ぐにヤエンだけ外してアジを再投入し待つ事2分位かな? 再度乗ってきましたが寄せの最中にまた放されます・・・

少しサビいてフォール。待つ事1分・・・・・2分・・・再々乗りしたようです。

聞くと重さも同じなので間違いなく同じモンスターアオリイカです。

頑張って寄せてきますがある程度の所から寄ってきません

海中に瀬が有るらしく、そこから寄ろうとしないみたいです。 確かにあそこ辺りに大きい瀬があるのは私も認識していました。

暫くSさんとモンスターアオリイカの攻防が繰り広げられています。 私はなすすべもなく見ているだけです。

アオリイカ 釣果 和歌山での微妙な結末

少し距離は有るものの先程よりかは少し寄ってきたので満を持してヤエン投入です。

Sさんのヤエンはローラーは付いていませんが通常のヤエンより重く作ってあるので重さで進行していきます。

対象のアオリイカが大型の場合は少しくらい重いヤエンでも問題は有りません。

何分かのやり取りの末、軍配はSさんに上がりました!! 「掛かったよ~」

だいぶ沖にエンペラをヒラヒラさせながら浮いてますが、かなりのデカさです。 近づいてくると足も太くてニョロニョロしています。

ギャフ頼むわ!と言われたんでギャフ掛け主任の名誉にかけて失敗は許されませんのでSさんに「もっと水面までイカ上げて横にして!!」と

重くて水面下から上げれない様なので私が狙いをすましてギャフで掛けました! おぉ~~~デカい!!

Sさんは量ろうともしないのでハンパなくデカいんで量りましょうと

量ってみると3.985キロ!!

墨も吐かせまくってから量ったんで水分が少し残ってたら4キロいってたと思います。

白系なんで胴長は赤系に比べれば短いですがそれでも50㎝近くある感じです。 でもSさんはスカリに入れて折れ曲がって即死したアオリイカをそそくさと捌くのでしたw

しかしいい物見せて貰いました! Sさん近々また伺いますんで自分にもデカいの釣らせて下さいw あとSさんの畑で採れた小玉スイカもってきて下さいよ~♪

最終日は20時頃から魚(サメ?)か何かが回り出して21時まで頑張りましたがアタリも無くなり終了しました。

そうそう、御坊の住職さん、コーヒーの差し入れ頂きその上に暗い中、荷物運びも手伝って頂きありがとうございました! また機会があれば一緒に竿を並べて下さいねw

最終日の写真は有りませんが3.985のアオリイカでドラマチックに幕を閉じました。

上がって道具洗って自宅に着いたのが夜中の2時半、ついさっきのデカイカを思い出しながら一杯やりました

良いもの見せて頂きました。 久しぶりに感動しました!

Sさん自己記録更新おめでとうございます!!

アオリイカ 釣果 和歌山での微妙な結末

アオリイカ釣果和歌山 編 終焉で御座います。

では今回はこの辺りで失礼します。

お付き合い頂きありがとうございます。

ご参考になれば幸いです。

コメント

  1. 小tsutayaさん より:

    初めまして。
    コメント失礼します。

    ブログから読ませて頂いてます。
    うちの亭主もヤエン釣りをしていて、毎回行くと釣吉さんで活きアジを買ってます。
    亭主曰く、印南の巨匠さんが釣ってる所は巨匠さん以外は誰も釣る事が出来ないと・・・
    いつも釣吉さんへ寄って、横目で巨匠さんの釣り場を見て、御坊市街地を抜けて釣り場へ行きます。
    私は宝の湯で岩盤浴や韓国式垢すりをしたり、温泉三昧してます。
    昨日、2kgと1kgくらいのを2杯釣って来ました。
    もうそろそろ活きアジが少なくなってきたそうですが、今週末から又、釣りに行くと言ってます。
    本当に釣りバカで困ってます。
    あきさんも大概の釣りバカと見受けました。
    京都からの移動も大変でしょうが、気を付けてご安全に・・・

    • あき より:

      少tsutayaさん
      コメントありがとうございます。
      宝の湯は良いですね!
      自分もたまに行けますよ…
      ご主人様に宜しくお伝え下さい。

  2. 海の仙人 より:

    いつも訪問させていただいております。色々と勉強になることを書き込んでいただいてとても参考になります。縦抱きにさせる方法、前回の釣行で実践して釣り上げることができました。管理人さん、毎回見事に釣られていますね。技術、釣場の選定が間違いないと言うことですね。私も色々な方法で釣場の選定をしていますがなかなか……
    どこかの釣場でお会いしましたら宜しくお願いします。

    • あき より:

      海の仙人さん
      コメントありがとうございます。アメブロからワードプレスに移りサイト構築に手間取っていますが今後も宜しくお願い致します。
      アジの縦抱きを実践して上手くいき良かったですね! 大型になればなるほど寄せの時間を確保する為には必須科目です。
      これを自然としているのと理解してやっているのとでは結果が同じでも全く違います。
      是非、追及してヤエン釣りを楽しんで下さい。
      私の釣果の方ですが自慢できる程良い事も有りませんが頑張った結果が結び付くようにこれからも精進します。
      どこかで見かけましたら遠慮なくお声がけ下さいね!

タイトルとURLをコピーしました