アオリイカの釣果は出た?水温下がる和歌山を攻略してきた

アオリイカの釣果は出た?水温下がる和歌山を攻略してきた和歌山ヤエン釣行

こんにちは あきです。

今回はアオリイカの釣果は出た?水温下がる和歌山を攻略してきたです。

今回のアオリイカ釣り場は和歌山県の周参見町の某地磯です。

前回の屈辱的な釣果から黒潮分流と水温に目を光らせてアオリイカ釣りの日程を組みましたが、前々日、前日、当日と、どんどん悪い方向に(涙)

悪い方向ってゆうのは海流と水温がよろしくなかったw

釣り途中にも頻繁に確認してると、6日の夜中くらいから底潮の水温低下が顕著に出てた感じ…

スポンサーリンク

アオリイカの釣果は出るか?和歌山の水温と海況

アオリイカの釣果は出た?水温下がる和歌山を攻略してきた

水温と海況的には少し前から確認はしていましたが好転から一転、よろしくない傾向へ(涙)
天気とにらめっこしながら5日は爆風予報だったのでパスし、6日夕方~和歌山入りし7日明け方までアオリイカを狙う予定で出発

一応、水温の分布だけ載せておこうw

画像は3月6日のひまわり衛星画像

内海系の冷水が南下してきてる…

最悪…

前々日から見てると悪い方向になってきてる

アオリイカの釣果は出た?水温下がる和歌山を攻略してきた

なかなか厳しい水温状況です。
6日の釣行日の数日前から大阪湾の下り潮を南下し降温してきてる状況でしたが、6日の画像では白浜半島より南には未だ達していない感じ

この状況ならアオリイカの釣果もなんとか出るか…
しかし紀伊水道南の徳島沖から時計回りの暖水の海流が見え、冷たい潮を紀伊半島沿岸に押し付ける様な動きを見せてる(涙)

アオリイカの釣果は出た?水温下がる和歌山を攻略してきた

和歌山の月齢、天気、水温、風を考慮してポイントを絞り込むがどうなる事やらw

なんか嫌な予感しかしないw

ま~途中からMちゃんも来る見たいだし、取り敢えず昼前に自宅を出発して一路、和歌山へ車を走らせる・・・

スポンサーリンク

アオリイカの釣果は先ずはアジ調達から

アオリイカの釣果は出た?水温下がる和歌山を攻略してきた

さてと、一路和歌山のアオリイカ釣り場に向かうが先ずはエサの調達から
どこで買おうか・・・

和歌山のアジは高過ぎなので苦労するなぁ~
春に購入した某エサ屋さんで購入するか〰️w

まぁまぁの良い天然アジw

気持ち大きめが好きですが、どこかの160円のアジと変わらん大きさやし何とかなるかな・・・

100円なので20匹購入し水温を気にしながらアオリイカの聖地、周参見まで急いでいく
頭の中は2キロオーバーがうごめくw w

今日の釣果目標は2キロを釣る!

釣りたい!

できたら釣りたいw

無理かな~

トホホ

弱気になりながら背負子に荷物積んでテクテク…テクテク…

アオリイカの釣果は出た?水温下がる和歌山を攻略してきた

海にでたら

ちょっとだけクライミングw

アオリイカの釣果は出た?水温下がる和歌山を攻略してきた

ふぅ〰️

年には勝てんな…

ふぅふぅ言いながら何とかアオリイカ釣りのポイントに到着し早速、海水の入替えをしデジタル水温計で水温をチェック!

スポンサーリンク

和歌山のアオリイカポイント 現地水温17度w 釣れる気しかしない

アオリイカの釣果は出た?水温下がる和歌山を攻略してきた

早々にアジ活かしクーラーの海水を入替えてやり水温計を見るとギリギリ17度
水中ポンプの調子もイイ感じw
これは、ひまわりの画像どうりで冷水の影響はまだない感じw

この水温なら釣れる気しかしないw

でも、最近は和歌山の水温も低めでアオリイカも釣れていない感じだしちょっと不安。
釣れて無いのもあるけれど、アタリそのものが少ないと聞いてるんで、一抹の不安を感じながら道具を用意

ひと月ぶりに伸ばすボーダレス4.6MH

どちらにしても、釣果出すなら冷水が南下してくるまでの前半勝負かも

今日のアオリイカポイントは厳しい時でも何とか釣果に繋げられる地磯のピンのピンポイント
シビアな時ほど5メートル離れればアタリすら出ないこともしばしば・・・

時間はそろそろ18:00を回ろうとしている。
月が若いので東の空には既にお月さんが出てる状態で、もう少しで日が暮れるイブニングタイム

時間も時間なんで始めようかなw

水温の割に夕マズメはスルー 和歌山のアオリイカはいずこへ

アオリイカの釣果は出た?水温下がる和歌山を攻略してきた

背中が肌色になってる元気なアジを付けて第一投ですw
一投目はいつもワクワク感があってよろしおすw

地磯にはコロナのコの字もないし

さてと、でかアオリイカよ来い!

条件さえ良ければアオリイカから何らかのシグナルが来てもいい様な状況です。
水温も何とかなりそうな水温だし泡ジュースを開けて期待して待つ・・・

アオリイカの釣果は出た?水温下がる和歌山を攻略してきた

しか~し

うんともすんとも・・・

何度か投げ返すがアタリコズ!!
アジさんご臨終・・・

思ったよりアジが冷たいような。

夕マズメは軽くスルーしアオリイカのアタリの無いまま時間だけが過ぎていく
一番良い時間帯にアオリイカのアタリすら無いのは辛いw

すっかり陽も沈んで月が照らしていい感じだけど、前回の記憶が蘇ってくる
夕マズメがダメなら次は本命の干潮前後の時合に掛けるしかないかぁ~
と消沈モードw

自分的には夕マズメにサクっと釣って22:30の干潮前後にバババババ~と釣って、後は1時間に1ハイペースで月入りの4:30まで釣りまくる算段してたけど夢物語で終わりそうw
一つもアオリイカ釣果もないまま時間は既に20時過ぎ・・・

とその時、本日の初アタリw

いつものように寄せるが妙に抵抗し遂にはアオリイカがアジを放してしまった

冷たい潮の部分でもあるのか?

少し待つと穂先がニュ~っと入って再ノリを告げるが、少しテンションを掛けるだけで放してしまう・・・
3回位放されましたが、次、放されれば再ノリするかどうか分からないし、アジもそこそこ食べてると思うんで、寄せるのを諦めて即ヤエン投入

しゅるしゅる~シュポ!
ヤエンがアオリイカめがけ、海中に消えて行き穂先でヤエンの重さを感じながらゆっくりと慎重に落としていきます。
時間にして1分程経ったかな?
アオリイカをゆっくりと寄せて来ると嫌がらずついて来たので、ここでラインテンションを緩めてヤエンが到着しているか確認
よっしゃ!アオリイカのもとにヤエンはイッテそうw

ここでスィープに合わせ!

ロッドの穂先を海に向け、余分な糸フケを取って合わせの動作に差し掛かり、少しテンションが掛かったと思った瞬間、一瞬、アオリイカの重みが消えたかと思うとドスンっとフッキング!!
スレてるアオリイカや、水温低下など、何らかの理由でナーバスになってるアオリイカの特徴で、少しでもテンションが掛かるとアジを放す
でも、今回はヤエンがアオリイカまで到着していたので、アオリイカの後ろに構えているヤエン針に見事に掛かりましたw

そこまで大きくもないアオリイカですが、墨を吐きまくってなかなかの暴れようw

なんとか釣果に繋げたい…
足元まで寄せて来てみるとキロ位のアオリイカ

ヤエンはロート部分にガッツリと掛かってるしバレる心配は無さそうなので、一気にロッドを後ろに引いてギャフ掛けしやすいように足元まで寄せる

胴体の先へ一発でギャフを決めてイカバサミで掴んで即スカリへIN

ここから本日のメインイベントである干潮前後の時合に突入
腹減ってるけど飯食ってる場合では無いと言い聞かせて集中すると・・・

釣果出るなら干潮前後 水温降下中だけど和歌山のアオリイカは応えてくれた!

アオリイカの釣果は出た?水温下がる和歌山を攻略してきた

写真は翌朝の集合写真ですw

特別デカイアオリイカは釣れんかったけど、ソコソコ粒ぞろいw

2匹目のドジョウを狙って集中してると何やらおかしい感じがw
アジが死んだようなのでリールを巻いてアジを取り換えようとみると、なんか着いてるw
そう、あれです
赤いか(剣先イカ)の赤ちゃんです。
食べておいしいけど特に必要でも無いのでヤエンも入れず抜き上げると、途中まで掴んだまま上がって来てしまい、タイミング悪い場所で放すもんだから、磯に叩きつけられてかなり弱った状態w

このまま逃がしても死にそうだったのでアオリイカのエサ、いやいや、仲間としてドレススカリへIN
朝上げたらスカリの中でアオリイカの下敷きになったのかご臨終でした。

アオリイカの釣果は出た?水温下がる和歌山を攻略してきた

アオリイカの釣果の方はと言うと22:30の底をまたいで24時頃まで忘れた頃にアタリありキロ前後を3ハイと、キロ中盤超えてるか超えてないか、今日一のアオリイカ1ハイの釣果。

この時点でアオリイカ5ハイ+ケンちゃん1ハイ
それからはアタリも止まり、アジを触ると冷たい(涙)

海流を確認してみると…

あちゃ〰️

更にあかん潮やん(あかん=ダメ)

アオリイカの釣果は出た?水温下がる和歌山を攻略してきた

水温もダメダメで、諦め掛けたAM3:00頃に1回だけアタリあり、寄せ途中に離されましたが再ノリさせ、キロ無し位のアオリイカを何とか仕留めて合計6ハイw

アオリイカの釣果もそれなりに形になった

これで何とか前回のリベンジは果たせたかなw

4:30頃月入りし朝マズメまで真っ暗けで暫し休憩

光量変化に期待するが水温も低くなり、見事に朝マズメもスルーして何も起こらずw
アオリイカを解体し今回の釣行を終了させました。

 

今回のテーマ
アオリイカの釣果は出た?水温下がる和歌山を攻略してきた
をこれにて終了します。

お付き合い頂きありがとうございます。
そうそう、Twitterも始めました!
良ければフォロー頂ければ幸いです。

 

コメント

  1. お疲れ様でした。
    短時間でしたが同行出来て楽しかったです。
    残念ながら自分が到着した時にはラッシュタイムが終わってましたが、次の日まで粘り一杯だけですが何とか獲りました。
    アキさんの寄せや間合いは非常に勉強になりました。
    またお願いします!

    • あきあき より:

      M村ノリオさんコメントありがとうございます。
      なかなか厳しかったですが何とか釣果に繋げることが出来ましたw
      松ちゃんも厳しい中、釣果を出すところはお見事です❗

タイトルとURLをコピーしました