春イカでた?ヤエン釣りに和歌山の某ポイントにいって来ました!

【湯浅】春イカのヤエン釣り和歌山ヤエン釣行

こんにちは

あきブログ管理人のあきです。

今回は春イカを狙いに和歌山の某ポイントまでヤエン釣りに行ってきた釣行記となります。

結論から言うとボーズではなかったけれど、なかなか厳しかった和歌山の春イカのヤエン釣りでした…。

この記事で春イカ釣りの醍醐味が感じられれば幸いです。

では早速始めます。

スポンサーリンク

春イカ求め和歌山の某ポイントでヤエン釣りスタート!

春イカを求め和歌山の某ポイントでヤエン釣りスタート!

2020年7月22日だったかな?

昨年、和歌山での夏イカヤエン釣りを最後に、仕事ばかりでヤエン釣りには全く行けていませんでした…。

季節は進み春イカの時期となりましたが、このままではスルーしそうだったので、準備を整えてヤエン釣りに行って来ましたw

長い間ヤエン釣りもやってないし、いきなりの春イカ狙いは若干不安ではありましたが、体が覚えているもんなんですね

釣り方自体は大丈夫でしたが、代わりに体力が落ちてるのか帰ってきてからの筋肉痛が尋常やなかった…w

春イカの釣行計画

最近の釣況を見ているとサイズは出てるみたいだけれど、そこまで釣れて無い感じがしたので、体力的な事も考えて連チャンの地磯は止めて、ひさびさに渡船に乗ろうとタイマー掛けるが見事にスルーし起きたら朝でした(涙)

時間的にも中途半端なので1日目は調査も兼ねて、5月の春イカには少し早そうなポイントで昼過ぎから試し釣りし、翌朝は渡船に乗ろうと考え自宅を後にしました。

途中、dポイントがかなり貯まっていたのでコンビニに立ち寄り食料を買いこんで、いざポイントへ急ぎます!

春イカには時期早々だった

春イカを求め某ポイントでヤエン釣りスタート!

ポイントの地磯に到着した時点で「ぜぃぜぃ…」し体力が落ちた事を実感。

パソコン業務ばかりしてるとダメですねw

春イカと言う事と藻場がポイントと言う事で今回のタックルはボーダレス460mhにリールは16デスピナにPEライン0.8号にリーダーは2号で準備。

少し休憩して呼吸を整えてからゆっくりと準備をし、半分期待してアジをキャスト!

5分…

10分……

アタリ来ないので回収し投げ直そうとアジを軽く触ってみると「冷やっこい」

こりゃ、あかんかもw

18:00頃までいろいろやってみるがアタリ無しで終了しました。

前日の海況は当たっていましたね

アジが余ったのでもう一度車までアジを運びましたが、これがヤバいくらいキツかった

自分がグリーンベレーの隊員になったくらいしんどかった(本当のグリーンベレーは知らんけれどw)

でも、なんとか2回に分けて運んで綺麗好きの私は即温泉へ~。

スポンサーリンク

ポイント悪い?春イカ捕獲ならず!ヤエン釣りは厳しいね(涙)

 

ポイント悪い?春イカ捕獲ならず!ヤエン釣りは厳しい

1日目は14:00頃から始めて18:00までやってアタリは1度もなし。

ある程度予想はしていましたが久しぶりにキツかったですね

温泉に入って一旦リセットして今夜の食材を買い出しにスーパーへ行くと、さすがに20時も回っていたのでさしみ系や寿司系は半額のオンパレードw

すかさず焼酎とカツオのたたきを買って車内でくつろぐことに…。

久しぶりの車中飯は楽しい

久しぶりの車中飯は楽しい(カツオのたたき)

カツオのたたきで一杯やりながら渡船屋さんに連絡すると一番船は4:00過ぎ頃との事

起きれるかな~

起きれなければ2番船で良いか…

アサヒ缶ビール

あまり深く考えず飲みまくって食べ終わった頃には日付が変わる少し前w

この時に決めました!

現地に居るんですが、明日は一番船はなし!ゆっくり2番船で行こってw w

スポンサーリンク

春イカ狙いのヤエン釣り!和歌山某ポイントで2日目

【湯浅】春イカのヤエン釣り

ここから春イカ狙い本番のヤエン釣り2日目へと突入しますが、結論を言うとアタリは4回でかなり少なめでした。

天候が崩れる予報だった為、思ったよりは春イカを狙いに来ているお客様も少なめで良かったですが、人気な磯はどこも乗っていました。

「船頭にどこ行く?」って

本日は昼からマゼが吹く予報だったので、北面に面した磯で藻場に下してくれとお願い。

なぎ丸渡船からみた苅藻島

ナントカカントカって言う名の磯に見事着弾しましたw

雰囲気は普通の磯って感じですが足場は低い

船頭曰くはかなりテクニカルな磯だそうで、乗るのを嫌がる人が多いとの事w
理由を聞くと手前はかなり浅く、アジを投げたあたりの海底はホンダワラがジャングルのように多い茂っていると…

私的にはそんなところの方が抜けれてないから良いかなw

聞くと、そのホンダワラの半分が新しく生えてきたばかりのトロロホンダワラです。

この生えてきたてのホンダワラも厄介で、とろろ昆布みたいにぬるぬるでアジにまとわりつく感じでスグにアジが弱る

元気のいいアジなら投げて5秒で藻の中に突っ込んで根掛りOKみたいな感じです。

ヤエン釣りの醍醐味!

数投目した頃にハンドルが逆転し始め本日初のアタリを告げましたw

即、竿掛けからボーダレス460mhを手に取り、藻にラインが絡まないようにラインの入水量を考えてロッドを出来るだけ立ててあしらうようにします。

テンションが掛かってると走りが止まりにくのでベールを返して負荷が掛からないように工夫する…

ベールを返して負荷が掛からない状態にするとスグに走りは止まりました。

かなり走る場合は無負荷に近い状態にしてやると走りがおさまる場合が多いですよ!

その際は人差し指をスプールエッジに軽く当て、無駄なラインが団子で出ないようにい気を付けてね!

春イカらしいサイズでもないけど

ロッドで軽くあしらうと「グィーン」って持っていくw

久しぶりのグィーン、グィーンに少し興奮♡

サイズ的には2キロ無しな感じなのでおもむろに寄せてヤエン投入!

ス~っとアオリイカに向けて一直線に進んでいく
しばらくするとヤエンが近づいたのか、アオリイカが嫌がったのでテンションフリー
ヤエンを一度、アオリイカの視界から消してやりまたラインを張る。

アオリイカの下側からヤエンが入ったようです。

するとアオリイカが素直に寄ってくる

ある程度寄せると抵抗を始めたのでヤエンの針掛りを確信し強引に寄せてギャフでランディング!

計ると1.8ほどの良型なアオリイカ。

アオリイカ1885グラム

久しぶりの春イカで嬉しさ十倍です。(写真は最後に撮りました)

すぐにヤエンを外してウツボにやられないドレススカリにINして貰いましたw

このスカリは本当に良くて使い出してから1度もウツボにやられた事が有りません。
私的にはヤエン釣りするならおすすめのスカリです。

サイズは大きい方をおすすめします(白の3キロなら横向きで入ります)

デメリットは価格が高過ぎる事くらいかな?

なんとか獲れて「ほっ」と一安心w
やっぱりヤエン釣りは楽しいなぁ~

春イカエギングで苦戦されてるなら、一度ヤエン釣りを試してみて欲しいなぁ~

エギングもカッコ良くて楽しいけど、ヤエンも面白いしカッコいいよ!

ここからしばらくアタリが無かった。

そろそろ昼前…。

この時期、和歌山の春イカポイントで根掛りはつきもの

アジ活かしクーラー

春イカのヤエン釣りは藻場を狙うので藻掛りはつきものですよね?

そんな時どうしていますか?

ロッドをあおる?

根掛りが回避できない場合はできるだけラインを巻き取ってロッドとラインを一直線にして引っ張る?

だいたいの場合、そのようにすればラインが切れたり、酷い時にはロッドをあおった時に破損したり、ラインがスプールに喰い込んだりしませんか?

そうゆう時はラインを手の平に巻き付けて手で引っ張ると切れずに藻が千切れてくれる事が多いので覚えておいて損は無いですよ!
100%ではないですが、ラインが切れ難くなりアジごと回収できる可能性は高まりますので試してみて欲しいです。

その際はラインで手を切らないようにグローブを付けてる状態でやるようにして下さいね。

本日2ハイ目のアオリイカ

なかなか厳しい春イカのヤエン釣り

アジ使ってたらもう少しアタリ欲しいなぁ~なんて考えてるとアタリが来ました!

今度は少し小さそうw

キロは無い感じなのでボーダレス460mhの敵でもないw

即寄せてヤエン投入。

春イカサイズとは言えないけれど食べ頃サイズは間違いない、まもなくヤエンが到着しましたがアワセも入れず手前まで寄せてきた時にアジを放して後方に待ち構えてる針にかかって御用!

7,800程のメスのアオリイカ。

スカリに入れて直ぐにアジを投げるが続かず…。

ド干潮に期待

14時過ぎ頃がド干潮だったとおもいます。

水深もかなり浅くなって来たので元気良すぎるアジを投げると一発で根掛りするので、アジにコンパチを入れて弱らして泳がしますがアタリはなし

潮止まりから上げに転じた時に本日3回目のアタリw

これも先程と同サイズで難なく寄せてヤエンを打つが到達前に離されてしまいました(涙)

あちゃ~アタリ少ないのに…

ヤエンを外して即投げ込むが追いノリはなし

気持ちを切り替えて頑張るもあたりはコズで本日は2ハイで終了かと思っていた所にドラマが…。

【和歌山】春イカ乱舞!ヤエン釣りは楽しすぎる!!

春イカ乱舞!ヤエン釣りは楽しすぎる!!

ここまで3アタリ2キャッチと全くフルってないですが上げ三分にアタリが来ました!

ロッドを手に取ると先ほどまでとの重量感とはうって変わって今度はかなりの重量感でズッシリしている

早速、寄せようと少しだけ抵抗を掛けると走る走るw

また寄せようとすると走る…。

大型特有の走りを見せるのでこれ以上走られると寄せきれないと思い、少しアジを食べさす事にw

暫くは寄せては出され、出されては寄せてを繰り返していると、今度は走られる距離より少しづつではあるが、寄せる方が勝ってきた感じw

5分位は寄せたかな?

そろそろアジを半分は食べてると思ってヤエンを投入する事に

オリジナルヤエンがバランスよく滑り落ちていく

張ったり、緩めたりしながらアオリイカの下側からヤエンを送り込むと到達の合図が穂先に出た!

ここからは少々強引に寄せる

結局、アジを放す事無く見えるとこまで寄って来たので、更に抵抗を掛けるとようやくアジを放してヤエン針にフックオン!

そこから墨の量がハンパなく、パワーも春イカらしくて久しぶりにヤエン釣りをする私にはエグイほど

でも、さすがボーダレス460Mh

ロッドに助けられ、ギャフ1発で捕獲!

アオリイカ2945グラム

あ~3キロ足らず、、、

2.9キロの良く超えた立派なオスの春イカ!

すぐにドレススカリに掘り込んで4ハイ目を狙いに行くが全くアタリはコズ!

迎えの1時間前に道具を全てかたずけ、本日の某ポイントでの春イカ ヤエン釣りを終了しました。

全ての春イカの内臓と目玉を磯で捌いて迎えの船に乗り込んで港へ…。

和歌山某ポイントでの春イカ狙いのヤエン釣り|まとめ

某ポイントでの春イカ狙いのヤエン釣り|まとめ

いかがでした?

去年の7月以来のヤエン釣りは予想していた通り厳しいものでした。

何とか春イカらしいサイズは獲れたはとれましたが、もう少し数も欲しかったってのが正直な所かもしれませんね

今年は梅雨入りも早く雨量も多くなるので次回の春イカのヤエン釣りは雨量と潮のタイミングを見定めるのが釣果を左右するかもしれませんね

春イカエリアは大体わかりましたので、次こそはデカいのを獲れるように頑張ってみるつもりですw

船頭も言ってましたが、今年は数は…だがサイズはデカイようですので、皆さんも春イカのヤエン釣りに出向いてみてはいかがでしょうか?

その際は、不意の雨もあり得るのでレインウエアを万全にして楽しんで下さいね!

 

コメント

  1. mkt より:

    久しぶりの釣行で2.9キロ流石です!
    自分もやっと仕入れたボーダレスBBで2.3キロ上げて来ました!BBの460M-Tですけど、なんの問題もなく寄せることが出来て、ボーダレスの安心感を実感出来ました!
    次は3キロオーバー目指して頑張ります!

    • あき より:

      mktさんコメントありがとうございます。
      2.3キロ上げましたか!!
      記録更新期待してますよ~
      自分も5月は頑張って通いたいと思います。

      • まこと より:

        頑張ります!

        クーラーの方なんですが、プロテインスキマーの二基がけにチャレンジしてるのですが、なかなか調律は合わないし、頭がゴチャゴチャ(笑)してきて、よくわからなくなってます(^_^;)迷惑で無ければ、また、Twitterの方で質問しても大丈夫でしょうか?(・_・;

        • あき より:

          まことさんコメントありがとうございます。
          スキマーはなかなか難しいですよね
          アジ活かしクーラーの場合はフタがあるから高さも制限されますので
          自分も最初は何回かアジを死なせかけました…。
          トライ&エラーも海水でないと意味がないので改良して海に通うしかない所も辛いとこです。

タイトルとURLをコピーしました