【保険比較】釣りやレジャーにおすすめの保険を徹底比較【JCBトッピング保険】

釣り保険の比較釣り保険

こんにちは

あきブログ 管理人のあきです。

レジャーや釣りに行った時のもしもに備えられるおすすめな保険会社を徹底比較した記事になります。(JCBトッピング保険 ゴルフプラン)

釣りに適用される保険っていろいろあるんですが、保険期間も1日から月単位までいろいろ選べて保険料金も安く、補償もしっかりとしてくれ、多くの方に支持されている釣り保険を比較していきます。

 

\\もしもの時に加入しておくJCB保険//

 
年会費永年無料
 

 

釣り保険はアクシデント時に役立つ!

釣りやレジャーの最中のアクシデントに役立つのが保険

そもそも論なんですが皆さんは釣りや家族でレジャーに行く際に保険には加入していますか?

例えば釣りをしている時に不意の大物が掛かったりして釣り竿(ロッド)を折ってしまったり、レジャーに行った時に車上荒らしにあって車の中の携行品(釣り道具やレジャー用品)を盗まれたなんて話を聞いたりしませんか?

釣りにしろ家族でレジャーに出掛けている時にせよ有事があればその日が「ドヨ~ン」としたムードになるじゃないですか・・・

気持ちだけなら日にち薬で回復も有りますが、お金の問題が発生すると辛いのなんの・・・

でも大丈夫w

そんな釣りやㇾジャーの時に役立つのが保険です!!

釣り保険はこんな時におすすめ

  • 釣りの最中に釣竿(ロッド)が折れた
  • 片付けの際、リールを潮溜まり落として水没させた
  • 竿受けから竿が落ちて海水にリールが浸かってしまった
  • 釣りで他人にケガを負わせた
  • 車に置いていた釣り道具が盗難にあった
  • 落水・滑落等により自分がケガした

考えたくも無いけれど、レジャーや釣りに行けば1度はこんな目に遭った事があるのでは?

今までは無かったにせよ今後、絶対に無いとは言い切れませんよね?

恥ずかしながら釣りもレジャーも私は何度かありますよ

こんな時に有効なのがご紹介している釣りやレジャー用の保険です。

ヤエン釣りしている時、強風にロッドがあおられて竿掛けから竿が外れてリールごと潮だまりや海にドボン・・・
ときどき聞くのがヤエン釣りしていてアタリ待ちの時に大きな魚がアジに喰らい付いて竿ごと持ってかれるケース

自分なりに拘った道具なら目も当てられませんよね?

釣竿(ロッド)が折れて修理や買い替えするにも費用が要るし、リールが海水に浸かればフルオーバーホール(涙)

こんな時には小額から携行品の弁済(釣りやレジャーに持っていってる道具類)を受けられる保険に加入がしていれば余計な出費も防げます。

私も釣りの最中に何度かロッドやリールを壊した事が有るのですが保険を利用してもしもの時に備える事が出来ました。

これからは釣り(レジャー)に行っている時の釣り具の破損や盗難、他人、自分へのケガまで見守ってくれる保険があれば釣りの時も便利で安心です。

釣竿(ロッド)が折れた時も修理ではなく保険があれば新しい釣竿(ロッド)が購入出来るので便利ですよ!

と言う事で、初心者からベテランまで手軽に1日(ワンデイ)から掛けられ、月掛けや年間契約もできる保険まで、範囲や補償額、保険料金などを調べて比較しました。

釣り保険の出番!盗難?ロッドが折れた時におすすめ

皆さんは生命保険は加入されてると思いますが、釣りやレジャーをする際に保険には加入されて無い人が多いと思います。

殆どの釣り人は釣りやㇾジャー用の保険になんて加入されてないどころか、万が一、釣竿や持ち物が壊れたら修理か実費で買い替えしているのではないかと思います。

私は以前に釣り場で転んで釣竿(ロッド)を折ったり、リールが壊れたりしてからというもの、釣りに行く時期(主に11月~7月)は保険には必ず加入するようにしています(費用は370円です)

もちろん故意にではなく、注意していても釣り道具を壊してしまった時には保険にお世話になっていますよw

特に釣りを始めたばかりの方は、いきなり釣り道具を買うっていうよりも先ずは借りる方が多いのではないでしょうか?

故意でなくても気を付けてても借り物を壊す事だって十分考えられますよね?

借り物の釣竿(ロッド)が折れたら本来は修理ではなく買い替えたいところだし、貸した側もその方が嬉しいはず・・・

ベテランの方でも時々あるんですが、特に初心者の方が一番壊しやすいのがロッド(釣竿)です。

みれば分かると思いますが、ロッド(釣竿)って非常に細く繊細に出来ているので、不意の大物が掛かった時や、立てかけた釣竿が風で倒れたりするといとも簡単に折れたりします。

又、根掛りを外そうとしてロッドをあおったりした時も折れたり壊しやすいですね

それと車に釣り具やㇾジャー用品を置いてて盗難に遭う事だってあります・・・。

釣り初心者はともかく、ある程度釣りが上達してくると釣り具も高級なモノを持つようになってきますが、そんな高級な釣り具を盗られれでもすれば目も当てられません。

考えたくは無いのですが、釣りを続けていかれるなら盗難の事も考えて、出来るだけ保険には加入しておいた方がもしもの時に役立つと思います。

釣りやレジャーには保険に入っておくのが当たり前

釣りやㇾジャーに保険と言っても何も大袈裟に構える必要なんて全くありません。

保険会社のお姉さんを自宅に呼んで保険についてアレコレ・・・なんてありませんw

加入するのもメチャクチャ簡単ですし、釣りやレジャーの保険加入にはスマホ1台有れば全てオンラインで完結しますw

それに保険金額も数百円から掛けられるので非常にリーズナブルです。(JCBトッピング保険は410円/月)

ただ、当然っちゃ当然ですが保険を掛けてる人に保険金は支払われるので釣り道具を破損させた人が保険に加入している必要があります。

なのでㇾジャー用品や釣り用品を借りる場合は借りる側が保険に入っておく必要がある訳です。

もちろん、借りる位なので今後、釣りを続けるかどうか分からない状態だと思いますので、そんな時には短期間のみ適用される保険にに加入する事をおすすめします。

 

 \\起って分かるありがたさ //

 
年会費永年無料

釣り保険・ㇾジャー保険の概要(JCB・グッド保険・ライン)

レジャーや釣りの保険には年間通して加入するモノや、月掛けで掛けられる物、釣りに行く時だけ加入するモノまでさまざまです。

又、保険金額や携行品の金額算出方法も会社によってさまざまです。

私なりの考え方もあるには有るんですが、ここはフラットに見て説明した後におすすめの釣りに適した保険をご紹介していく感じにします。

保険期間

・年間で加入
・月掛けで加入
・1日だけ加入
釣り用の保険にはおおよそ3パターンあります。

期間も保険内容も取り扱っている会社によってもまちまちなので自分に合う保険会社から選ぶ様にして下さい。

とは言ってもそもそも、どこが良いのか分からないと思いますので、内容をみておすすめできる会社をご説明いたします。

しかし私自身も全ての会社を網羅している訳ではございませんので、加入の際はご自身の責任で加入下さるようにお願い致します。

とは言っても、どこも保険内容は変わりませんw

違うのは金額や範囲、携行品の金額換算方法かもしれません。

私が一番釣り用の保険に求めるモノは釣竿(ロッド)が折れた時と、携行品の破損・盗難です。

ケガや死亡などにもお金はおりますが、どちらかというと釣竿(ロッド)やリール、釣り具の破損に関する事に重点を置いています。

では具体的にどんな内容なのか見てみましょう!

釣りやレジャー用保険の補償内容

釣りやレジャーの保険内容

※保険金額等の詳細が気になる方は保険会社へ個別に確認して下さい(最後に3社の金額比較表を載せています)
ここではあくまでも大枠を記載します。

死亡補償

釣りやレジャーの最中の不慮の事故により死亡した場合

後遺障害補償

レジャーや釣りの最中の不慮の事故によりケガをされ後遺障害が生じた場合。
事故発生の日からその日を含めて180日以内に後遺障害が生じた場合など

入院日額補償

釣りやレジャーの最中の事故によりケガをされ入院した場合

賠償責任補償

レジャーや釣り中に偶然他人にケガを負わせたり、他人の財物を壊したりしたこと等によって法律上の責任を負った場合

救済費用補償

遭難した場合や磯などに取り残されて救助された場合の救助費用の実費

携行品補償(一番使うかも)

不意の大物が掛かった場合の釣竿の破損や、ㇾジャー時の車上荒らしなどで住まいから持ち出した物が壊れた場合や盗難にあった場合が対象です。

メガネやコンタクトレンズなどは対象にならないモノもあるので心配される場合は、直接各保険会社へ確認するか重要事項説明書で確認して下さい。

釣り・ㇾジャーの保険会社を比較(終了商品あり)

つり人安心保険(Line)2020年11月30日販売終了

つり人安心保険(Line)2020年11月30日販売終了

申し込み方法インターネット
期間1日~30日間まで任意
盗難有り
料金1日/500円 30日/1,376円
※期間1日~30日以内で任意設定

【ラインつり人安心保険加入の際注意事項】
適用されるのは釣りに行ってる期間のみなので例え30日間の期間を設定していても、7日間で自宅に帰ってくれば残りの期間は対象から外れます。
1度自宅に帰ってきて設定期間内に再出発しても同様です。
なので釣りに行く期間をしっかり設定してから期間を決めて申込みしないと残り期間は無駄になります。
30日間の期間を申し込んでも自宅に一回でも帰って来た時点で契約は満了し、その時点で終わりますので注意して下さい。

グッドサービス保険

申し込み方法

インターネットでパンフレット
と申込書(資料請求)を依頼し加入

期間年間契約
盗難有り
料金年額8,500円~(月額換算/666円)
※年払いのみ
HPグッドサービス保険

JCBカードトッピング保険(ゴルフプラン)

申し込み方法インターネット
期間月契約
盗難有り
料金月額410円 ※月払い
HPリクルートカード 公式サイト

保険会社3社比較

 申込み方法期間盗難料金
Line保険インターネット1日~30日任意有り(時価額払)日/500円 月/1,376円
グッド保険インターネット年単位有り(再調達価格)年/8,500円~
JCBトッピング保険インターネット月単位有り(再調達価格)月/410円
私的には携行品で他のサービスより抜きに出ているJCBカード ゴルフプラン(釣りだけどなぜかゴルフプラン)がおすすめです。
JCBトッピング保険は料金も安くカード使用時にはポイントも付きますし、新しく購入する際の費用が減価償却を控除した時価額払方式※1ではなく再調達価額※2と充実している点が上げられます。
 

 \\起って分かるありがたさ //

 
年会費永年無料
 

釣り「携行品」保険金算定方式|JCBトッピング保険

釣り保険 携行品補償金額の算定方式【JCBトッピング】

時価額払いとは ※1

時価とは同等な物を新たに購入するにあたって、必要な金額から使用や経年年月による消耗を分を差し引いて現在価値として算出した金額です。
Lineの場合はこれに該当します。
又、修理が可能な場合は時価額あるいは修理費、いずれか低い方で支払われます。

再調達価格とは ※2

再調達価額とは契約の対象物と同等のものを新たに再取得するために必要とする金額。
グッドサービスでも減価償却を控除した「時価額払方式」とせず、再取得(新しく購入)の金額を基準とした「再調達価額方式」を採用しています。
JCBカード、グッドサービス共に携行品に修理ではなく再調達価格を採用しているのも大きな魅力の一つです。

釣り用保険にリクルートカード(JCBカード)がおすすめな理由

リクルートカードがおすすめな理由

① 料金が安い
② 内容も充実してる(もっと内容を充実したい場合は他社も加入)
③ 再調達価格が適用される

JCBカードを持ってる人だけが加入できるのが有料付帯されてるJCBカードトッピング保険(ゴルフプラン)です。

しかしJCBカードと言ってもいろいろな種類があって、どれでもトッピングゴルフプランに加入できるって事はありませんので注意が必要です。

ちなみに私も所有していますがイオンカードやセゾンカードなどは加入できなかったです。

釣りの保険に加入する条件|JCBトッピングゴルフプラン

JCBカードのトッピングゴルフプランに加入するにはJCBカードを先に作らないといけないのですが、先にも説明しているように、どのようなJCBカードでもトッピングゴルフプランに加入できる訳ではありません。

そこのところをもう少し詳しく見ていきましょう。

JCBトッピング保険対象カード(リクルートカード)

JCBカードで有料付帯しているトッピングゴルフプランに加入するにはカード番号が重要です。

どのようなカードでもトッピングゴルフプランに加入できる訳ではないんですね

加入できるのは一部のカードのみ(リクルートカード)

JCBトッピング保険加入条件

カード番号の頭3桁が354、355で始まるJCBカードのみとなります(画像赤丸)

もしくはカード裏面にJCBのお問い合わせ先が載っているJCBカードが対象となります。

契約可能年齢:満20歳~満74歳

JCBトッピングゴルフプランの詳細

現在、カード番号の頭三ケタが354・・・か355・・・で始まるJCBカードをお持ちの場合はそのカードでMy JCBよりログインしJCBトッピングゴルフプランが申込みができます。

 

その際には、JCBカードは不要ですがお持ちでない方や、この際もう1枚作っておこうとお考えなら、JCBカードの中でもポイント還元率が1.2%付与され年会費永年無料リクルートカード(JCB)カードがお得で便利です(詳しくは公式サイトで確認下さい)

>>>リクルートカード(JCB)の申込みはここをクリック

リクルートカード(JCB)の特典

リクルートカードは年会費も無料でポイント還元率が1.2%と大盤振る舞いなカードです。

ポイントは記載している通り、還元できますが大体の方はPontaポイントとしてローソンなどで使うのではないでしょうか?
他にも昭和シェルや高島屋、auなどでも使用できるみたいなのでかなり使いやすいカードと言えますね!

また、保険に関しても他社のカードと比較してもJCBならトッピング保険に月々410円で加入でき、釣りする人やㇾジャーを楽しむ方、ゴルフをする人にも大変メリットのある内容となっています。

  1. どこで使ってもポイント還元率が1.2%
  2. リクルートカード新規入会+利用すると8000ポイント貰える!
  3. トッピングゴルフプランなら再調達価額にて補償もできる! (同一の型、質、構造、能力、規模のものを再取得するのに必要な金額です)
  4. 年会費永年無料
  5. 貯まったポイントはポンパレモール・HOT PEPPPRビューティー・じゃらん・Pontaポイントに交換が可能です。

破損時の支払いに関して

リクルートカード(JCB)はもちろんですが、Lineやグッド保険サービスも有事の際の保険金はすんなり支払ってくれるとは聞いています。

どの会社も支払いがスムーズで渋ったりしないのでおすすめですよ!

後は、加入できる期間と内容で決めれば良いのではないかと思います。

年間通して釣りに行くようなヘビーユーザーは日単位で加入すると割高になっちゃうんで月払いや年払いで加入する方がコスパ的にも優れます。

一応、リクルートカード(JCB)の特典をまとめると

JCBトッピング保険の登録方法

  1. My JCBからログイン
  2. 各種お申し込み
  3. ご案内
  4. トッピング ゴルフプラン申込み

カードが届けばこちらのサイトで会員登録
My JCB トッピング ゴルフプラン申込みはこちら

以上で完了です。

簡単ですねw

 

 \\カードの申し込みはココ! //

 
年会費永年無料

 

釣り保険の価格を比較してみた

※Lineの表示が月額となっていますが実際は1日~30日間の任意設定です。

 死亡・後遺障害入院(日額)賠償責任救済費用携行品

料金

ライン保険(終了)

150万円

2,000円1億円300万円20万円月額1,376円
グッド保険77万円1,500円1億円300万円10万円(免責あり)

年額8,500円~(月額708円)

JCBカード
トッピング保険
100万円1,000円1,000万円0円10万円(免責あり)月額410円

※こちらの情報は2021年4月末現在の参考情報であり詳細はご自身で直接ご確認ください。

私的には死亡や後遺障害は生命保険でカバーするとして、ゴルフやㇾジャー、釣り用に一番求めるのはやはり、携行品の盗難や釣竿(ロッド)の修理でなく買い替え費用かな?

ま~ここは人によっても違うところですので何とも言いがたい部分ではありますが、月単位で掛けられて料金もリーズナブルで補償頂ける範囲も大きくカバーしているJCBトッピング ゴルフプランがおすすめですね。

釣りやレジャー用保険の比較|まとめ

いかがだったでしょうか?

釣りの最中に釣竿(ロッド)が折れたりすれば殆どの方が実費で修理対応していたり、修理不能な場合はこれまた実費で買い替えていたと思います。

そんな時には保険に加入しておけば ”もしも” の時には慌てなくて済むのでリクルートカードに有料付帯できるJCBトッピング ゴルフプランに入っておいて損は無いかもしれません(370円で1ヵ月まかなえるので)

特に月額で掛けられるJCBトッピング ゴルフプランは年間契約では無いのでゴルフや釣りをお休みする時には掛けなくて良いので無駄なく運用できますね♪♪

加入方法もスマホで完結できて、操作順序も殆どの方が直感的にできるようになってるので、まだ加入して無いなら金額的にも少額なのでこの機会に加入を検討されてみてはいかがでしょうか?

JCBトッピング ゴルフプランはもしもの時の強い味方になってくれるはずですよ!

 

 \\起って分かるありがたさ //

 
年会費永年無料
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました