【愕然】振り出し竿が固着した!ロッドが固着した時は冷やすと吉

ヤエン 竿

こんにちは、あきブログ運営者のあきです。

今回の振り出し竿が固着した!ロッド固着時の直し方です。

磯竿やアオリイカ専用ロッドをお使いの方の殆どは振り出し竿タイプが多いのではないでしょうか?

また、玉の柄などは振り出しタイプが殆どだと思います。

そんな振り出し竿で一度はやってしまうのが固着です。

実は私も先日、ロッドが固着してしまい大変な目に遭いましたw
固着した顛末を説明しますと…。

スポンサーリンク

振り出し竿が固着した!さぁ~大変!!

先日、アオリイカをヤエンで狙いに行った帰りの事なんですが、私こう見えてもきれい好きでして、自宅に帰ってから釣り道具を洗う事はせず、殆どは帰り道にある釣具屋(エサ屋)さんの洗い場をお借りして竿なんかの使った道具を全部洗って帰りますw

前回の釣行時もいつもの如く、帰りに使った釣具(竿やギャフやアジ活かしクーラーなど)を鼻歌交じり♬~♬~で洗っていた時の事です。

いつも気を付けてるのですが、この時だけはやっちゃいましたw

知っての通り使用してる竿は振り出し竿のボーダレスなんですが、私の場合ガイドだけ水洗いして本体はその水分を使ってタオルで拭くらいにしています。

ガイドを洗った後、ガイドに付いた水分を拭きとり、次にロッド本体の水分を拭き取ろうと竿の先側を少し傾かせた時の事です・・・

スルスルスル~と竿が伸びていき最初の節が「カチッ」とロックオン!w w

見事に竿の節が固着してしまいました(涙)

スグに竿尻を地面に「トントン」すれば直るとおもいきや、いくらやっても節が戻らず固着したまま・・・

「ヤバ!」

竿尻を地面に叩きつけるので傷んだらダメだと思ってタオルをひいて強めにやってみるが固着は解消されず

コチャッキーしてもうたって冗談言いながらも気持ちは「大丈夫、大丈夫、直る、直る」って余裕かましてましたが、しばらくやってみるが戻らずw

精神的に焦ってる状態でやってても時間の無駄なのと二次被害が発生しそうと判断し、取り敢えず竿は畳めないのでヤリのように長い状態のまま車に載せて家路を急ぎましたw

とりあえず自宅に到着しましたが、振り出し竿の固着の件は考えない事にしようと酒飲んでその日は寝る事に zzzz… zzzz…

翌朝再度、竿尻を地面(タオルひいて)に「コンコン」するが直らず
普通にしていても固着は直らず奥の手を出す事にしましたw

振り出し竿や並継竿(ルアーロッド)などが固着し自分で直す際は全て自己責任になりますので、あまり無理せずに固着が強そうなら釣具屋さんに持っていく事をおすすめします。
スポンサーリンク

振り出し竿が固着した理由

【愕然!】振り出し竿が固着した!ロッド固着時の直し方

振り出し竿が固着する原因の多くは、ロッドが水気で濡れてる時に継ぎ目部分が滑って余計に出てしまう為に起きます。
今回の私の振り出し竿が固着したのもそれが理由です。

ガイドを水で洗浄し、節目の隙間から水が入り難いように穂先側に傾斜を付けた時にスルスルスルと振り出し竿が伸びていって固着しました。
固着部分は通常振り出し竿を伸ばして行く際の1.5倍は節目が出ていた様に思います。

通常、振り出し竿は節目に僅かな隙間があって、その部分で止まるようになってるみたいですが、繋ぎ目部分が余計に出る事と、余計に出た分の隙間に更に水が入り込んでしまう事により固着するようです。

固着した時に絶対してはいけない事

固着部分を滑らそうと、CRC-556などの潤滑油を固着部分に注油する事は更なる固着を生んでしまうので絶対にやってはいけない様です。
潤滑油はわずかな隙間に更に浸透して面圧着を助長する事になります。

当然ですが、更に追い打ちを掛ける様に水を掛けるのも面圧着を手助けする事となるので止めておきましょう!
これをすると釣具屋さんに持っていっても固着を直す難易度が更に上がるようです。

ロッドが固着したら心掛ける事

大事な事は節目に付いてる水分を蒸発させる事が大事になります。
水分が飛ぶ事によって面圧着部分を少なくし摩擦係数を減らし固着を解除しやすくするのが、水分を飛ばす目的です。

なので、竿尻の栓を外して乾燥させるのも固着を直すには重要かもしれません。
時間がある場合は先ずは水分除去する為に風通しの良い所で陰干しして固着が直りやすい状況を作る事も大事かもしれません。

スポンサーリンク

振り出し竿(ロッド)の固着の直し方|冷やす方法編

  1. (固着度★)ゴム手袋などを着用し片方ずつ互い違いに回して固着を解除
  2. (固着度★★)振り出し竿の固着部分を冷して①を実行か固着部分より上をもって強めに竿尻を地面にトントンする(当てる)
  3. (固着度★★★)それでも無理な場合は自分ではしないで釣具屋さんに持っていく
  4. (固着度★★★★)釣具屋さんでも固着が解除されない場合はメーカー送り
  5. (固着度★★★★★)メーカーでも直らないのであきらめる(殆どない)

ロッドの固着を直す方法|滑り止めシートを使う

【愕然!】振り出し竿が固着した!ロッド固着時の直し方

先ずはゴム手袋などを装着して滑らないようにし、固着部分を正回転と逆回転に回しながら固着を解除する方法です。

この時の注意点としては振り出し竿の場合は手で回しながら押し込む力を加えない様にしましょう!

ネジリながら押し込む力を掛けるとブランク(竿の素材)を傷める可能性が有るんで注意して下さい。
両手でしっかりと掴んで互い違いに回して下さい。

固着が強い場合は、稀にカーボン繊維を傷めて割れる場合が有りますので、あくまでも自己責任で行ってくださいね。回れば固着がとれる可能性は高いですが、ガッチリ固着していれば次の段階へ行った方が竿も傷めないので良いと思いますよ。

ロッドの固着を直す方法|継ぎ目をキンキンに冷やす

【愕然!】振り出し竿が固着した!ロッド固着時の直し方

私の場合はこれで固着を直す事ができましたw
方法は簡単、固着部分をキンキンに冷す方法です。

冷すとカーボン繊維が僅かながらですが縮小(縮む?)し隙間が出来ますので縮んでる間に、先程の方法で互い違いに回してみるか、床にタオルなどを引いて固着部分より上をもって強く当ててみます。

「トントン」と竿尻を地面に叩きつけるイメージです。

私の場合はペットボトル氷で冷して、互い違いに回して直す方法をおこないましたが、1度目は固着を直す事ができず、2回冷してようやく固着は直せましたw

いかに冷すかが問題なのでペットボトル氷より氷点下パックなどのマイナスになる保冷剤で竿をサンドイッチして冷す方が早くキンキンに冷える直しやすいと思います。

振り出し竿の固着の場合、大概は冷すと固着も直りやすいようですが、それでも直らないヘビー級の固着の場合は竿を折ってからでは遅いので、釣具屋さんで対応してもらいましょう!

釣具屋さんには滑り止めと同時に力が入りやすいように竿に巻き付ける固着解除専用道具が有るようですので対応してくれるハズですw

それでも無理なスーパーヘビー級の場合はメーカー送りとなります。

振り出し竿(ロッド)固着を直す手順|冷やす方法編

ここからは実際に私が振り出し竿の固着を直した手順と固着外しに必要なモノを解説します。

と言ってもそんなに大袈裟なモノは必要ありません。

固着外しに必要な物

  • 軍手(ゴムのブツブツが付いた)or滑り止めシートかロッドセパレーターがあれば言う事なし!
  • 氷点下パックがカチカチに凍るので理想ですが無ければペットボトル氷でも可能

氷で冷やす時間

氷点下パックの場合は10分~15分が目安らしい

ペットボトル氷の場合は30分前後

ロッドの継ぎ目を逆に回す

ロッドの継ぎ目を逆に回す

滑り止め付き軍手をはめていても、持ち手部分が細いと力が加えにくくなるので本来は専用の滑り止め道具を使った方が確実で良いと思います。

たぶん、ロッドセパレーターが有れば、冷さなくても固着は解除できると思います。

自分でいろいろやっても固着が解除できない時は釣具屋さんに直行となりますが、結局、釣具屋さんでも専用の機械など無くて、ロッドセパレーターの様な滑り止め道具を竿に巻き付けてネジルみたいです。

自分で固着を直す場合は、出来る限り固着部分に近い所を掴むようにして竿が真直ぐな状態でネジって下さい。

でないと、ロッドが折れる可能性が高まります。

振り出し竿(ロッド)の固着が直らなければ

釣具屋さんに持っていけば90%の確率で固着は直してくれると思いますが、稀に外れないスーパーヘビー級の固着はメーカー送りになります。

メーカーに送ってもどうにも出来ない場合はどうなるのか分かりませんw

たぶん、修理不可で送り返されてくるでしょうから、メーカー以外のロッド専門の業者で修理してもらうしかないかもしれません。

一応、オリジナルのロッド作成で定評の有る滋賀県大津市にあるインターシュートさんを載せておきますね。
インターシュート

ロッド修理に関して相談に乗ってくれるか聞いてみないと分かりませんが、余裕があるならヤエン用のオリジナルロッド作成も面白いかもしれませんよ!

振り出し竿の固着を直す方法|動画

2020/7/5追記

固着を直してから見つけたんですが100均のゴム手袋でも簡単に振り出し竿や並継竿の固着は直せるみたいです。

ロッドを冷して固着を解除するより簡単かもw

でも、自分で試して無いので何とも言えませんので、100均のゴム手袋だけで固着部分が解除できない場合は冷却も同時におこなった方が外れやすいかもw

どちらにしても固着直しはロッドの破損がつきまとうのでやる場合は自己責任でお願いします。

一番、力が入りやすくロッドに不必要な負荷を掛けないで固着をなおすならロッドセパレーターを使うのがおすすめです。

 

コメント

  1. より:

    直りました!ありがとうございます!!!

タイトルとURLをコピーしました