ミューノアージュ育毛剤使い方の秘密を動画とテキストで学ぶ!

ミューノアージュ育毛剤の使い方ミューノアージュ育毛剤

こんにちは

あきブログ管理人のあきですw

今回はミューノアージュ育毛剤を効果的に使いたいんだけれど、どうすればより効果が高まるのか分からない女性の為に、テキストと動画を使ってミューノアージュ育毛剤の使い方と手順を解説していきたいと思います。。

先日、育毛されている女性からミューノアージュ育毛剤の使い方についてお問い合わせを頂きました。

 

ミューノアージュ育毛剤を始めて1ヵ月経過しましたが、効果が感じられません…。ミューノアージュ育毛剤の使い方ってどんな感じでやれば良いのでしょうか?

と言うものです。

ミューノアージュ育毛剤の公式サイトでは、使い方に関して動画配信もされていましたのでこのブログの一番下にも載せておきますが、今回はちょっと使い方を工夫する事によって更にミューノアージュの効果がモリモリ、マシマシになる育毛剤の使い方もご紹介致します。

以前、たくさんのお客様に大変喜んで頂いた使い方となります。

 

\\ 医師監修育毛剤の使い方は簡単 //

ミューノアージュ育毛剤 公式サイト

送料無料・購入回数の縛り無しで解約できる

 

この記事の監修者

毛髪診断士として髪や薄毛にお悩みの男性 女性をサポートしながらプライベートでは趣味でアオリイカ釣りをしています。
当ブログでは総合毛髪業での経験を活かし、育毛剤・サプリ・ウィッグなどの動線による薄毛解決から、釣り道具に関連する話題までをブログ形式でお届けしています。

あきをフォローする

ミューノアージュ育毛剤の使い方

使い方
  1. シャンプーで頭皮を清潔にする
  2. ドライヤーで頭皮を乾かす
  3. 分け目を付けて1剤目を塗布
  4. 分け目を付けて2剤目を塗布
  5. 1~2分自然放置し浸透を待つ
  6. 頭皮マッサージ1~2分
  7. ドライヤーでスタイリング

ミューノアージュ育毛剤の使い方は上記の順番どうりですが、ポイント・詳細・効果を高めるミューノアージュ育毛剤の使い方が知りたい方は読み進めて頂ければ詳しく解説しています。

ミューノアージュ育毛剤効果を高める下準備

ミューノアージュの効果的な使い方をテキストで解説

育毛剤を使う前の下準備

手順
  1. ブラッシング
  2. シャンプー
  3. ドライヤーで乾燥

ブラッシング

ブラッシングの目的はシャンプー前にブラッシングだけで取り除けるホコリなどの除去が目的となり皮脂などの汚れはブラッシングではなく、温水シャワーとシャンプーで取り除くイメージです。

中には頭皮も同時にブラッシングする事により、頭皮の汚れを浮き上がらせ、汚れを落ちやすくするや血行も促進されるなんて考えている方も居るようですがそのような事はありません。
強く頭皮を擦る事によって、本来必要な角質までめくり上げてしまい、角質層内の水分が抜け髪に必要な栄養分の代謝を阻害してしまいます(これを浸透圧と言います)

ですので、ブラッシング時に頭皮を掻くような行為はデメリットしかないので厳禁です。

ネットの誤った情報に流されないようにして下さいね!

付け加えるなら血行促進を見込んで、そのような負荷を掛けるブラッシングをせずともシャンプーと温水で十分血行が良くなります。

特に髪が短い女性はブラシが頭皮に強く当たらないよう注意してブラッシングして下さい。

最後にブラッシング用のブラシはプラスチック素材は避け、猪毛や豚毛などの天然素材のブラシを使うようにするのがおすすめです。

これには理由があり、プラスチック素材で作られているブラシは静電気が起きやすく、シャンプー前に汚れを落としているのに逆にホコリを吸い寄せてしまいます。

とは言え、天然毛100%だとご自身でブラッシングがしにくいと思いますのでハイブリッド素材のブラシが使いやすいかもしれません。

女性の間で大人気のブラッシング用ブラシ「マペペ」をご紹介しておきます。

シャンプー

シャンプーについては殆んどの人が市販のシャンプー剤を使用しているのではないでしょうか?

市販品の多くは洗浄力の強い高級アルコール系界面活性剤を使用していて髪や頭皮に必要な水分を根こそぎ取ってしまうほどに大きな負担を掛けています。

その強すぎる洗浄成分をカバーする為にシリコンが配合されているのをご存知でしょうか?
シリコンは髪にも頭皮にも膜を張りますので育毛剤の浸透を妨げ、薄毛や抜け毛に悪影響を与えるので使用は控えた方が無難です。

洗浄成分は少し劣りますがアミノ酸系ノンシリコンタイプのシャンプーが髪を大切に思われている方には特におすすめです。

アミノ酸系ノンシリコンタイプは髪本来の健康を目的に製造されているので、高級アルコール系界面活性剤を使用したシリコン系のシャンプーをお使いの方は最初は泡立ちの悪さやパサつきが気になるはずです(泡立ちと洗浄力はほぼ無関係です)

ですがそれは長年傷められたあなたの髪の本当の姿なのです。
ですので、最初はパサつきが気になるかもしれませんが、アミノ酸系ノンシリコンシャンプーをあきらめず使用し続け髪の本来の姿に戻して上げて下さい。

ドライヤー

先ず、ミューノアージュ育毛剤を使用する前には、ドライヤーで頭皮をしっかりと乾かす様にしましょう!

自然乾燥が薄毛や抜け毛には一番悪い行為なのでシャンプーが終われば出来るだけ早目にドライヤーで頭皮を乾かして下さい。

これは、タオルドライだけだと頭皮が風邪をひいた状態になり、頭皮環境が悪くなりかえって抜け毛を増やす事になりかねない点と、毛穴部分や頭皮に水分が残っているとミューノアージュ育毛剤の浸透が悪くなるからです。

ミューノアージュ育毛剤に限らず皮膚(頭皮)に使用するものは、毛穴や表皮から吸収する事が前提で作られているモノが殆どなんですね

なので頭皮(皮膚)が濡れたままの状態だとミューノアージュ育毛剤の成分が効率よく吸収できない可能性が高いんです。

効果を左右するのでミューノアージュ育毛剤をつける前に良く頭皮を乾かして下さいね。

髪を乾かす理由
①雑菌の繁殖を防ぐ
②頭皮の皮膚温低下による血行不良を防ぐ
③ミューノアージュ育毛剤の浸透をより高める
頭皮がしっかりと乾けば次にミューノアージュ育毛剤の出番となります。

ミューノアージュ育毛剤使い方のポイント

ミューノアージュ育毛剤の使い方ポイントは"間"にあり

ここからはメーカーサイドの育毛法ではなく私のおすすめのミューノアージュ育毛剤の使い方となります。

以前、お客様に大変喜ばれた使い方となりますのでミューノアージュ育毛剤を使う際には是非この使い方で使ってて頂きたいですね。

皮膚吸収率の違い

先ず頭に置いておいて欲しいのは皮膚(肌)は部位によって外用剤を吸収する率が違う事です。

ですので通常の外用薬は素材そのものに粘度を持たしています(育毛剤はベタつき防止の為この限りではないです)

これはより長く基剤が患部に付いてる状態を作るためですね

長くついている事により経皮吸収されやすくなります。

ちなみにワセリンって知ってると思います。

正式名称:ヒドロコルチゾン(ワセリン)

ワセリンを使用した経皮吸収率を見ると、腕の内側(手首からひじまで)の吸収率を1とした場合、頭皮で3.5 下唇の下で13です。

頭皮は腕の内側の3.5倍、唇下(下顎)でおよそ13倍の吸収率を誇ります。

場所による経皮吸収の違いは、血管の数、角質層の厚さや毛穴、汗腺の数や大きさなどが部位によって違う事に起因しています

とくに角質層数が減少するほど、皮膚バリア力は抑えられる事から、瞼(まぶた)の上や口の周りのような皮膚部位では特に経皮吸収性は高まると言われています。

秘密の使い方

ここから本題ですが2剤式で分ける事によってタイムラグ無く、1剤塗布後に2剤目を直ぐに使う使い方でもちろん問題は無いのですが、腕内側の3.5倍の吸収率を誇る頭皮には、1剤ずつ十分に吸収させる使い方の方がよりミューノアージュの育毛効果が高められやすいと考えます。

なので第一剤の頭皮美容液をつけた後、最低1~2分経過してから2剤目の育毛剤をつけるようにしてみて下さい。

使い方のポイントは「間」です。

この使い方は秘密の使い方でしたが今回、特別に公開しましたw

ミューノアージュ育毛剤の使い方|実践編

ミューノアージュ育毛剤の使い方

髪を健康に導く5つのメソッド

参考
  1. 特に気になる部分と周辺に塗布する
  2. 1剤と2剤を塗布する間隔は最低1~2分はあけるとより効果的(開けなくてもOKですが…。)
  3. 塗布後は指の腹で馴染ます様にしてスグに乾かさない使い方がより効果的。
  4. ヘッドマッサージ(1~2分でOK)
  5. 塗布後、シャワーキャップを被って吸収を促進

塗布のコツ

2番目の気になる使い方は少し多めに塗布するようにしましょう。

薄毛は薄毛部分と薄毛予備群の部分(境目)、健康な髪の部分と一口に薄毛と言えども3段階に分かれています。

薄毛範囲の拡大防止及び、薄げ部分の軟毛化予防には薄毛部分そのものとこれから薄毛になっていく可能性がある髪に満遍なく使用する事が大切です。

一度薄なった髪を取り戻す事は容易ではありませんので、ミューノアージュ育毛剤の使い方を間違わないようにして髪を育む事が重要です。

育毛剤塗布後は乾かさない

3番目の1剤目の塗布後、スグに2剤目を使用しても問題は有りませんが、ほんの2~3分置いてから2剤目を使用した方がより育毛効果が高まるのではないでしょうか?

後で詳しく解説しますが、頭皮(皮膚)には吸収率が有りますので、育毛剤の効果を最大限に活用するなら、少し間をあけてから2剤目を使用して下さい(時間が無ければ時間空けなくてもOK)

また、ミューノアージュの2剤目をつけ終わった後は、スグにドライヤーで乾かさず、育毛成分が頭皮へ吸収される時間を置くのが髪をより健康に導くポイントかもしれません。

頭皮マッサージ動画

ミューノアージュ育毛剤には血行を促進する成分が配合されていますが、より毛生を期待するのであれば頭皮マッサージで血行を促進する事が効果をより一層高めてくれる事でしょう!

頭皮マッサージと言っても1分~2分程度で十分です。

頭皮マッサージは血行促進と成分を補助する意味でおこなうのでそれほど長時間行わなくてもOKです。

育毛剤の吸収を高める方法

最後にミューノアージュ育毛剤のとっておきの使い方を伝授致します。

頭皮マッサージが終わればそのまま自然乾燥でも効果は期待できるのですが、更にひと手間加える事により一歩抜きんでた使い方ができる事でしょう。

その使い方とは、ミューノアージュ育毛剤の塗布後にシャワーキャップを被る方法です(時間があれば)

ミューノアージュの育毛成分をそのままの状態で自然吸引させても全く問題ないのですが、育毛促進・発毛促進の効果をマシマシにするなら、シャワーキャップを被るとより毛穴が広がりミューノアージュ育毛剤の浸透力を高めると思います。

又、シャワーキャップを被る事により、頭皮の皮膚温も上昇し血行も促進されますのでおすすめです。

 

【公式】ミューノアージュ育毛剤使い方動画

ミューノアージュ育毛剤は2剤式で使い方も簡単

ミューノアージュ育毛剤2剤の効果

通常の育毛剤や化粧水に於いてはオ-ルインワンと呼ばれ、全て1本の中に成分を詰め込んでいる商品が多いのですが、ミューノアージュ育毛剤は2剤式の使い方を採用しています。

なぜ?

これは医師がより成分がより効果的に作用する使い方を知っているからです。

ミューノアージュの成分をより効果的に作用させるには、成分別に分けて使う使い方の方がより育毛効果が高まるからなんです。

10年前とは違って現在の女性は仕事や家庭、人付き合いなど忙しく多忙です。

正に男性並みに日々のスケジュールをこなしています。

正直なところ面倒な方法よりパッパッと済ませられる育毛剤が使い勝手も良いのでしょうが、どんな育毛剤でも育毛効果が出なければ無意味です。

ミューノアージュを開発したドクターは少し使い方が面倒であっても、ミューノアージュの効果を感じて頂ける使い方を優先したんですね。

ですので2剤式に分けてるミューノアージュ育毛剤は面倒くさがりの女性には向いてないのかもしれませんね。

もちろんミューノアージュ育毛剤もコスト削減できて売上至上主義なら、1本に全てを詰め込んだかもしれませんが「お客様第一主義」が育毛コンセプトである医師の想いが2剤式を採用した大きな要因なのでしょう。

ミューノアージュ育毛剤(使い方)よくある質問

こちらの章ではミューノアージュ育毛剤の使い方や育毛剤そのものについてのよくある質問をまとめましたので参考にしてみて下さい。

Q:ミューノアージュは1剤と2剤と混ぜて使ってもいい?

A:ミューノアージュ育毛剤は頭皮保護成分と発毛促進成分を分けて使用する事により効果が発揮できるように開発されていますので1剤と2剤を混ぜ合わせて使う事は止めておきましょう。

効果を高める為にも1剤と2剤は分けて使うようにして下さい。

Q:ミューノアージュは使ってスグに頭皮マッサージをしても良いの?

A:ミューノアージュは1剤と2剤の使用間隔に特に制限を設けておらず、1剤目を使用してからスグに2剤目も使用できるようになっています。

しかし、使用後スグに頭皮マッサージをすると、育毛成分をぬぐい取ってしまう可能性も否定できないので、使用後は育毛成分が浸透するまで1~2分ほど自然放置してから頭皮マッサージする方が良いかもしれません。

Q:ミューノアージュは1日3回使用しても問題ありませんか?

A:ミューノアージュの使用方法は1日2回になってはいますが、可能であれば1日3回でも問題は有りません。

Q:未成年者でもミューノアージュ育毛剤は使用可能でしょうか?

A:育毛剤では未成年者への使用が禁止されている成分を含んでいませんので、「将来の薄毛予防」や「現状、薄毛でお悩みの場合」など使用頂く事は可能です。

しかしどのような育毛剤にも副作用ではなく、育毛剤が「合う」「合わない」はあるかと思いますので、使用の際はお試しキットからの使用をお勧めします。

ミューノアージュ育毛剤使い方| まとめ

ミューノアージュ育毛剤の使い方| まとめ

殆どの女性(男性も)は継続する事が苦手なので、ミューノアージュ育毛剤をつけるタイミングを決めて習慣化するようにして下さい。

効果効能も大事ですが、育毛の一番大切な事は毎日続ける事です。

どの様な強力な育毛剤でも使う人によって効果が変わるのはその為です(もちろん個人差はあります)

ミューノアージュ育毛剤の使い方は公式サイトがYouTube動画で提供してるのを見つけましたので添付しておきましたが、より効果を高める為には頭皮マッサージ基本編と解説したミューノアージュ育毛剤の使い方も試して頂ければより髪も育まれる可能性も高まるはずです。

ヘアサイクルから考えても効果が実感できるまでは最低でも3ヵ月以上はどうしても期間が必要ですが、地道にミューノアージュを使った人だけが、久しぶりに会った友達にこんな風に言われるかもしれませんね

ん、雰囲気かわった?
なんか髪がキレイになってない?

使い方が分れば後は行動あるのみです。

薄毛や抜け毛は初動が肝心ですので、スグに自分らしい育毛をミューノアージュで始めましょう!

ミューノアージュは医師が監修した育毛剤であり、市販では手に入りにくい商品ではありますが、使い方さえ間違わなければ効果も期待できると思いますので、ミューノアージュ育毛剤の使い方のポイントをしっかりと抑えて頂き継続して使用するようにしましょう。

 

\ お試しキットクーポン利用で980円 /

ミューノアージュ育毛剤 公式サイト

ミューノアージュは送料無料

 

ミューノアージュ育毛剤 基本情報

 
商品名ミューノアージュ育毛剤
種類医薬部外品
容量(2剤式)薬用育毛剤30ml / 頭皮美容液30ml
通常価格6,913円
お試しキット
定期価格
お試しキット:980円(クーポン利用)
定期:初回3,980円 2回目以降6,221円
有効成分・センブリエキス(C)・酢酸DL-a-トコフェロール・塩酸ジフェンヒドラミン・グリチルリチン酸ジカリウム・ピロクトンオラニン・パントテニルエチルエーテル 
保湿成分・ニンジンエキス・海藻エキス・カキタンニン・イチョウエキス・米発酵液・ダイズエキス
効果効能発毛促進、育毛、毛生促進、ふけ、かゆみ、薄毛・脱毛の予防・養毛、病後・産後の抜け毛予防
使用方法1剤目を塗布後、2剤目を頭皮に直接塗布し、その後よく馴染ませながらマッサージして下さい。
HPミューノアージュ育毛剤 公式サイト

※価格は全て税込

コメント

タイトルとURLをコピーしました